スポンサーリンク

ニュージーランドの国旗の意味。オーストラリアと似てる訳?

この記事は約 14 分で読めます

ニュージーランドの国旗の意味は?オーストラリアのデザインと似てる訳

今回はニュージーランドの国旗の意味!
というものについて

皆さんに判り易くご紹介出来たらな~と
思っている訳なんですが ( ̄▽ ̄)

実は僕は日本人でありながらも?今まで
特に日本の国旗の意味やデザインに興味
を覚えた記憶が有りません!

ちょっと無関心過ぎますかね? 汗

日本の様にとてもシンプルなデザインの
場合には

意外に・・その意味や成り立ちに関心が
湧きにくいものなのカモ知れませんね?

※かなり説得力に欠ける説明ですが 笑 

では!ニュージーランドの国旗の場合は
どうなんでしょう?

今回はウィキペディア(日本版/英語版)
にも未掲載な

現地の学校の先生から直接聞いた話しも
お教えしたいと思ってたり♪(≧▽≦)

ということで、スグに意味が知りたい!
という方は飛ばして2章へGOです

時間の有る方は・・そのまま読み進めて
頂ければと思いまーす!

■ニュージーランドの国旗の意味とは?

●国旗のデザインが気になる背景

そもそも・・・

海外旅行によく行かれる方々のなかでも
その滞在国で何に興味を持たれるのか?

というのは当たり前ですが人それぞれで
全然違いますよね

景色、建物、人、食べ物、飲み物、文化
芸術、歴史、アクティビティー・・・

まぁ多岐に渡った色んなジャンルがある
とは思うのですが

そんな中でこの国旗というモノ!!

それって気になるの?といわれると・・

案外、人に依ってはそれ程関心が無い!
というものカモしれなんですが 笑

逆にいいますと?

意外に大勢の方々が、何とはなしに普段
目にもしていますし

少なからず気に掛けたりすることの一つ
という言い方も出来たりする訳です

実際、僕が住んでるニュージーランドも
例外という訳では無くて

ニュージーランドの現地にいらっしゃる
旅行者の方だけではなく

僕が日本に一時帰国した際などでもその
国旗の意味や成り立ちを聞かれることが
あったりするんです♪

コレ!

別に国旗マニアな方が世界で増加傾向に
あったり?

日本人が特に国旗に関心が高い!なんて
話しでは無いと思うんですよね

ニュージーランドに限らずですが、国旗
というモノって一応(一応じゃなく?!)
その国の象徴というかシンボルな訳で

老若男女を問わずに、その国を代表する
アイコンとして馴染みが有るでしょうし

ほら・・・

ニュージーランドの場合、以前に国旗の
デザインを変える・変えない!

みたいな事で、国民投票を実施してまで
国旗のデザインを変える!という動きが
有ったので

あの騒動で、ニュージーランドの国旗の
デザインが一挙に世界の注目を浴びる事
になりましたからね~

其処から意味や由来が気になりだした!
っていう人も多かったりします (//∇//)

後は国旗のデザインを変える変えないの
そもそもの大元の原因でもありますが

オーストラリアの国旗と凄くデザインが
似てる~という話しも有ります 笑

こういうとても似てるデザインの国旗が
存在してたりすると・・・

やっぱりみんなの関心は「あの国旗には
どういう意味が有るんだろう?」という
感じになっちゃうのかも知れませんね♪

まぁ・・・

これが後で説明するニュージーランドの
国旗の意味とも関わって来るのですが

結局のところ

イギリスの国旗、ユニオンジャック
がデザインされてる

幾つかの星がデザインされてる

青地の背景

これらが似てる・紛らわしいという事で
当時の首相、国民党党首ジョンキー氏が

先進国でも異例の国旗のデザイン変更に
踏み切ったわけですが

※踏み切ったけど結局は変更しない!
 という結果に終わったんだけど

いずれにしましても!

イギリス、オーストラリアを始め、他の
幾つかの国の国旗と似てる・似てないの
お話しは

全てこのニュージーランドの国旗の意味
というものに通じる話しなので

コレを知っておくことで、多少の誤解や
紛らわしさなどは解消されるのかな~?

みたいに思ったりしています♪ 笑

●ニュージーランドの国旗の意味

まず、最初にニュージーランドの国旗の
デザインが

国旗として制定された、一番最初っから
今のデザインだった訳では無く

大元のデザインはなんとイギリスの国旗
そももの(ユニオンジャック)だったん
ですね~

これの意味は勿論、ニュージーランドが
当時、イギリスに支配されていたことを
物語っているのですが

では?いつから今のデザインになったか
といいますと

正式にニュージーランドの国旗に認定が
されたのが1902年になります

現在の国旗のデザインも、青地を背景に
左上にイギリスの国旗ユニオンジャック
があしらわれてますが

これはニュージーランドがイギリス連邦
の加盟国である事を意味しており

現在は勿論独立した一つの主権国家とし
歴史を歩んでいますが

その元首は英国のエリザベス女王という
わけです

※この辺が日本とは仕組みが違ってて
 イメージがしにくいですよね? 笑

因みに、このニュージーランドの国旗の
青地の背景ですが

ニュージーランドの青い海とか青い空を
イメージしたという説明が一般的ですが

世界に幾つかあるこれと似てるデザイン
を全て総称して「ブルーエンサイン」と
呼ぶらしく

イギリスに”縁”のある所でよく使われる
デザインになります♪

さて

話しを元に戻しますが、では国旗の右側
に位置する星は何なのでしょうか?

実はですね・・・
殆どの日本語のサイトや文献では単純に

「南十字星をかたどった4つの星」って
いう説明が一般的です

英語のWikiで調べても星座という解説が
されてるので

これが間違いという訳ではないと思うの
ですが

僕が現在通ってるオークランドの学校の
先生の解説に依ると?

アレはニュージーランドを構成している
諸島を表現したモノという説を説明する
先生が意外に多いんです (//∇//)

南十字星なら星の数は5つが正解で
正にオーストラリアの国旗が正しく
表現している!

コレ・・・どうなんでしょうね?

由来、などというモノは真実は闇の中!
というのが結構多いのですが

ともかく!この記事を読んだ皆さんには

一応、「島説」も知っておいて欲しいな
と思って記載しておきました!

良かったら?話しのネタにでも利用して
下さいね♪ _φ( ̄ー ̄ )メモメモ

●ニュージーランドの国旗に似てるデザインの国

上で解説しました通り、イギリス連邦の
加盟国であったり?

イギリスにゆかりのある国の場合ならば
何かしら・・似てる箇所を見出せるのが
国旗のデザインの面白い所ですが

では!

ニュージーランドに(というか、本当は
イギリスなんだけど)”縁”の有りそうな
デザインの国旗が

世界の中で他にどんな所が有るのか?と
見回してみますと・・・

★オーストラリア

今回の記事で既に何度も登場してるので
今更だとは思いますが

ニュージーランド同様ブルーエンサイン
の青地の背景にユニオンジャック

そして南十字星をあしらった星のマーク
がデザインされています

正に地理的に隣に有って近いというだけ
ではなくて

似てる・・・といいますか、あきらかに
紛らわしいデザインですよね 笑

このオーストラリアの国旗との見分け方
としましては

同じく国旗の中では右側半分に描かれて
いるのですが

単純にニュージーランドは赤い星が4つ
オーストラリアは白い星が5つ

という違いが覚えやすいのではないかな
と思います( ̄▽ ̄)。o0○

実際オーストラリアの国旗のデザインは
ユニオンジャックの下にもう一つ大きな
白い星が描かれてます

これは実際のオーストラリアが、6州の
連邦とそれ以外の地域という風に

ざっくりいえば7つの分け方が出来る!
という事に由来してるそうです

この辺から察してもニュージーランドの
国旗の星の “島説” に信憑性を感じる!

のは僕だけなのかな~? 笑

★クック諸島

ニュージーランド同様ブルーエンサイン
にユニオンジャックもあしらわれてます

唯一違ってるのが右側にデザインされた
星の数と星の色

逆にいうと、クック諸島の国旗はAUS と
似てるともいえます

何故なら星の色が同じ白で数が違ってる
だけですので!

まぁ、クック諸島の場合には南十字星を
あしらっておらず

15個の星で輪を形成するデザインなので
紛らわしくは無いのかな??

この15個の星の数なんですが・・・

こちらが又日本人にはイメージしにくい
と思われるのですが

15個の島で構成されるクック諸島なので
このデザインという事でして

ニュージーランドと自由連合関係にある
島々・・・という定義らしいです

自由連合国・・・馴染みのない言葉って
色々有りますよね~(≧▽≦)

★ニウエ

クック諸島を紹介したならこちらも紹介
しないと!というのがニウエです

何故なら?ニウエもニュージーランドの
自由連合国だから♪

ニウエの国旗のデザインはかなり特徴的
ですよね?

ユニオンジャックが左上に位置するのは
同じ配置だとして

まず背景色の黄色が、他とは全然違った
イメージを持たせてます

※黄色は太陽の陽光を表している

ところが、違っているのはソレだけでは
無いんです!

ユニオンジャックの中に描かれた小さな
4つの星は南十字星でニュージーランド
との協調を表しており

中央の大きな星は、太平洋上におけます
ニウエの自治を表してるそうです

協調も織り込みつつ主張も有るという!

中々どうして良い意味が込められてるな
って思いました

★フィジー

こちらも同様ブルーエンサインの背景に
ユニオンジャック・・・と思いきや

背景の青地がAUSやNZ と比べて薄い青色
という少し毛並みがちがった配色

背景の水色は、美しく澄んだ南太平洋を
象徴する・・・

という意味で言えばニュージーランドと
変わりはないのですが

僕から見ても、確かにNZやAUS と比べて
よりフィジーらしさを表現してる背景色
だなぁ~という印象です

※ビーチの水の色とかでね♪

因みに右側の紋章は、黄色いライオンや
セント・ジョージの十字

バナナやサトウキビ、ヤシなどフィジー
を象徴する図柄が描かれてます

★ツバル

フィジー同様ブルーエンサインの背景の
派生形?の様なデザインの国旗

背景の薄い青色は・・・フィジーのモノ
ともまた少し違った色をしています

※こちらの方が少し濃い色っぽい?

意味としては今まで同様、太平洋を表す
背景色とユニオンジャックになりますが

右側のデザインが独特で、構成されてる
9つの島の数がそのまま星の数になって
います

ココで面白いのがそのツバルという国名
の成り立ちでして

建国した当時、8つの島が協力して国を
作ってゆこうという意味から

TU(立ち上がる)+ VALU(8つ)
でツバルになったものの??

その当時は無人島だった島が今は有人に
なったので

国旗の星の数は9つですが国名の由来は
8つという・・・( ̄▽ ̄;)

ということで!

今回はニュージーランドの国旗の意味と
いうことでいろいろとご紹介しましたが

関連した事を深掘りして調べていくと?
なかなか面白いですよね~☆