スポンサーリンク

ニュージーランドの車事情!その恐るべき実態を暴いてみる

ニュージーランドの車事情

ニュージーランドの車事情・・・

一言でいいますと?
やはり日本と比べて結構違ってます 笑

まぁそんなの海外なので当たり前でしょ
と思われるかも知れませんが

当初の僕の認識というのは実はそれより
ヒドイ知識だった訳でして( ̄▽ ̄;)

そもそも、興味としても、知識としても
海外の一般常識すらしらなかったので

車の諸事情というモノが日本と海外では
似た様なモノなのか全然違うモノなのか
まったく想像すら出来ませんでした 汗

そもそも僕が日本で生活をしていた時は
海外に移住する結構寸前まで全く外国に
興味が無い人だったので 笑

普通の人が知ってるレベルの外国の常識
のような事すらほぼ知りませんでしたし

日本では私生活で車に乗っていましたし
仕事も若干車に関わる事も有りましたが

車のいろ~んな諸事情などというモノは
僕が想像出来る程単純な話しでは無くて

色々な種類の事が沢山複雑に絡みあって
形成されるモノと思っていたので

海外の国の車の事情なんて推測する術も
なければしようとも思わなかった訳です

ニュージーランドの日産のディーラー

ただ、おぼろげなイメージで・・・

アメリカやドイツとか車メーカーとして
有名な国などは

なんとなくですが車の交通量も多そうで
日本と同じ様な車社会のイメージを持ち

逆にそれこそニュージーランドのような
酪農や農業で有名な国なんかは

どちらかといえば車よりトラクター?!
みたいなイメージで 笑

交通量も少なくって、色々規制もゆるい
のんびりとした車事情なのかな~などと
勝手な想像をしてました♪

まぁこればっかりは、長く暮らしてみて
初めて実感として持つような感じでして

ニュージーランドに来て十数年生活して
やっとこんな感じなのかな~と思う様に
なって来た所です 笑 ( ̄▽ ̄)

という事で、ニュージーランドの車事情
といってもまぁ色んな側面がありますが

幾つかの切り口、項目から僕の思う所を
綴ってみようと思います

スポンサーリンク

ニュージーランドの車事情

日本と違った車社会

ニュージーランドの車事情というモノを
最初に考える時

まずそもそもニュージーランドの人って
皆さん一般的に自動車を利用するの?

ということが、大前提に挙がって来ると
思うのですが・・・

僕の考えるニュージーランドという国は
日本とは種類が違うけども一つの車社会
だと思うんですね

日本の場合、国内で交通機関をイメージ
して頂くと様々な手段が考えられますが

その交通手段の特徴というモノは

地域に対する網羅性

時間の正確性

効率的なスケジュール

適正な料金

まぁ言えばキリが無いはなしなのですが
こんな事は日本では当たり前と思われる
ようなことかもしれません

ですが海外に出ると改めて認識しますが
日本の公共交通機関の技術やサービスは
世界の中ではズバ抜けた存在です 笑

つまりニュージーランドも含めた多くの
海外の国は

当然そこまでは公共の交通手段が充実は
していないのですが

その様な環境下で唯一頼りになる手段が
自動車ということになって来ます

オークランド街中の交差点

すると、必然的にどの家庭でも自動車の
保有率は上がっていきまして

更にお父さん、お母さん、その子供達や
祖父母などと同居人が増えるごとに

車が一台では足りずに複数台持つ事にも
なっていきます

この様な状況では?

日本と比べて1/20程度の
  人口のニュージーランド

自動車メーカーを国内に
  持たないニュージーランド

牛や羊のイメージが濃い
  ニュージーランド

こんなイメージで考える田舎~っぽい国
の車の利用状況・・・( ̄▽ ̄)。o0○

そんな想像は、はるかに超える利用率!
ってお考え頂ければと思います 笑 

結局・・・

車が無いと不便でしょうがないのです!
ニュージーランドは (//∇//) 

スポンサーリンク

新車vs中古車vs日本車vs?

これに関しては色々探してみたのですが
新車と中古車との販売実績を分けて公開
しているデータが見つけれませんでした

なので、根拠を見せてお話しは出来ない
のですが

体感的には、圧倒的に中古車市場の方が
にぎわってると言いますか

普通に人が車を買うと言えば、明らかに
中古車を購入しているケースが多い様に
思います

又車のメーカーを販売台数別で比べると
日本車がとても人気な状況で

2016年の1年間の販売台数を見ましても
世界の国々の中では、日本車の販売実績
だけで46%のシェアを誇っています

(参考)
https://www.marklines.com/ja/statistics/flash_sales/salesfig_newzealand_2016

この背景に関して、少し考えてみますと

まず第一にはニュージーランドの国産の
車ブランドが無いという事は大きいです

当然、国内ブランドは色んな意味で人気
になるでしょうし

唯一、関税が掛からない事は価格競争で
相当有利に戦えるメリットが出ます

が、それが無い!という事です

逆の見方をすれば、ニュージーランドで
走る車は、全て輸入されてくる他国の車
という事になり

それが新車であれば、更に税金が高い!
ことを意味します

又、一家に2台、3台と車が要る状況で
新車を購入する経済的な負担という点も
見逃せません

ニュージーランドのトヨタ

第二の理由としてニュージーランドでは
中古車を購入する手段が多岐に渡ってて

カーディーラー

中古車販売専門会社

国内のオークションサイト

海外のオークションサイト

野外オークション会場

個人

と、色々有るのですが、その数も種類も
実に数多くあって

車の購入を検討している側から見ますと
選択肢が非常に多いです

実は、昔はこの中古車を販売するという
ビジネスにライセンスが要らない時代が
有りまして

※今も個人の自家用車数台の販売
 には免許は要りませんが

猫も杓子も中古車を引っ張って来ては?
それを販売し、そしてそれが実際売れる
という時代が有りました

ただ、そんな規制も何もない様な業界は
自然に崩壊するのが世の常でして

事故車や改造車、メーターの改ざんなど
さまざまな問題が表面化して来て終焉を
迎えました。。。

その名残りかどうか?は不明なのですが
ニュージーランドには日本では見れない
古い年式の車などが普通に走ってますし

走れれば実用上問題無いって考える層も
いたりして走行距離が30万km、40万km
の車も余裕で走ってます (//∇//)

まぁ、そんな経緯はあるモノの?昔から
日本にある中古車をニュージーランドに
持ってくるというルートは確立されてて

これは

・日本という国が世界的にみても
 車の販売シェアが高い現状
 (自動車メーカーが多い)

・日本人の自動車の購入ー処分の
 サイクルがかなり高回転なので
 結構程度の良い中古車が市場に
 出回っているという環境

・また、日本人の新車の購入率は
 ニュージーランドと比較すると
 非常に高くって、中古車の数が
 市場に過剰供給になってる環境

 = 価格は下がる
 = 海外バイヤーは買いやすい

このような需要と供給の関係がある事も
ニュージーランドに中古車が・・・

更に言えば、日本の中古車が多いという
事情を物語ってると考えます

ニュージーランドの免許証や車検

車のライセンスと車検

今度は車事情の中でも維持費という面を
見て行きたいのですが

※車の維持費に関してはコチラの記事
 「ニュージーランドの車の維持費」
 に詳しく記載したので興味が有れば
 ご一読ください

ニュージーランドで車を購入したのちに
基本的に掛かってくる維持費としては

ライセンス費
(REGO:Renewal of vehicle licence)

車検
(WOF:Warrant of Fitness)

注:ライセンスと言っても免許証では
  無くて、車についての方ですので
  お間違いないように

まぁ、日本で言う所の自動車税と車検の
支払いと全く同じような物でして

REGOの方は公道で走れる車を持ってれば
半年か一年かを自由に選択して支払えば

車のフロントガラスの所に表示する用の
カードが貰えます

※関係無いけど、なんでREGOって
 名前なのかが不明(何の略?)

この他にも、新車でも海外から中古車を
持って来た場合でもニュージーランドで
初めて登録される場合には、

登録費
(Registration fees)

というモノも要りますが最初だけです

で、維持費という点ではこのREGOと WOF
なんですが、日本と比べて結構安いです

REGOの方は日本の自動車税同様に排気量
などによって個別に違うのですが

今、政策でこの費用が下がる方向でして
ここ数年毎年下がって行ってる状況です

因みに・・・

2011年のスズキ・スイフト(1200cc)
では一年でNZ$85(税金、ACC込み)程

注:日本円で8000円程

トヨタのRAV4(2000cc)、1995年式
のでNZ$130程です

注:日本円で1万円程

ニュージーランドの車検は安い

また、車検の方はというと、日本の方が
ニュージーランドよりも期間は長いって
思いますが

※ニュージーランドの車検は
 基本6カ月毎に1回

費用について考えると、例えば日本なら
1回実施して、おかしな所が無かったり
部品の交換をしなくっても10万円弱位?

ニュージーランドの車検に関しては・・
これが良い悪いという問題は置いといて

1回の実施で同様に問題が無かったら?
安い所なら$20で出来ます

※日本円で1500円程

僕からすると、この車検費用は、安い!!
(たとえ半年に一回でもね)

ただ、上でも触れている通りなのですが

ニュージーランドは相当年式の古い車や
走行距離がとんでもない車などが普通に
走ってる訳でして

そういった車の場合は?得てして車検に
引っ掛かることが往々にして有ります

まぁ購入時に思いっきり割安感を得ると
維持費の方で泣きを見るというケースは
あるみたいですね 笑

という事でここまで書いて来たのですが
何気に結構長くなってしまいまして 汗

ニュージーランドの車事情の中でも特に
交通事情に関しては、また、別の記事で
まとめて紹介しようと思います

今回は正に、ニュージーランドの車事情
の中でも車そのモノに関わる様な内容を
お伝えしてきましたが

ニュージーランドと日本の車事情の違い
みたいなモノが伝われば嬉しい限りです

別の機会に今度は、ニュージーランドの
交通事情のことも紹介しますので

2つ合わせてニュージーランドの車事情
として参考にして頂ければと思います☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする