スポンサーリンク

ニュージーランドのカフェ情報。オークランド/グレンイーデン

この記事は約 11 分で読めます

ニュージーランドのカフェ情報。オークランド/グレンイーデン

ニュージーランドのカフェ情報・・・

オークランドに限らずニュージーランド
全域にその範囲を広げて

日本人に依る日本人の為のカフェ情報が
掲載されたサイト(ページ)を作る!!

なんていったら・・・
あなたは興味がありますか?( ̄▽ ̄)

今回はニュージーランドのオークランド
その中でもウエストエリアに該当します

グレンイーデン(Glen Eden)のカフェ
を紹介致しますね~

他のカフェ情報ももっと知りたい~!!
という場合はまとめの記事へ Goです♪
ニュージーランドのカフェ情報。地元人に愛され続ける店特集

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ニュージーランドのカフェ情報

オークランド/グレンイーデンのカフェ情報(Auckland / Henderson)

グレンイーデンのカフェ、ORO Cafe

ORO Café

≪カフェの基本情報≫

■住所
371 West Coast Road, Glen Eden
, Auckland

■営業時間
Open 7 days
7am to 3:00pm 月ー木
7am to 5:00pm 金
8am to 5:00pm 土
8am to 3:00pm 日

■コンタクト先
電話:09-213 0559

メイル:

WEBサイト:
https://www.cafeoro.co.nz/

おしゃれなカフェの内部

■駐車場の有無

※有ります!

カフェ専用の駐車場がカフェの前に
併設されています

ただ、駐車可能な台数が10台未満と
混雑時には満車になってる可能性が
あります

まぁ、少し離れると路上駐車可能な
場所が適度に有るので

車の駐車に関して、心配する必要は
特にないかなとおもいます

■コーヒーや料理の値段

僕が各カフェの値段を比較する時に
ベースとしている

フラットホワイトコーヒーと2つの
料理の価格(料金)計3つを参考で
紹介しておきますね

【コーヒー】

・Flatwhite(フラットホワイト)
:$4.5

【料理】

・Eggs Benedict:$19.5
(エッグズベネディクト)

・Big Breakfast:$24.5
(ビッグブレックファースト)

メニューや料金の詳細はこちら

オールデーメニュー、ディナー、キッズ
サイド、ドリンク、ケータリング、
ケトジェニック(ロカボ)メニュー

https://www.cafeoro.co.nz/

朝食メニューのエッグスベネディクト

コーヒーに関しては、取り立てて高くも
安くも無く妥当な値段といった所ですが

料理の値段が少し(僕からすると)高い
イメージが有ります (//∇//)

特にグレンイーデン、というかウエスト
エリアは余りお洒落な地域でも無いし

立地や利便性、景観が良いという特徴も
ないので

通常ならちょっと使いづらいカフェって
扱いですよね 笑

そんな中に有ってのこのカフェの特徴と
いうのは

そのギャラリー的なカフェ全体の立地の
構成?佇まい?にあると思います

特に、駐車場から入り口に入ってすぐの
テラス席といいますか、屋外なんですが

周りは囲いが有り当然敷地内なんですが
天井は無くって、中庭?みたいな造りに
なってるんですよね~( ̄▽ ̄)。o0○

この、ギャラリー的な雰囲気と解放感が
やはりこのカフェの特徴といえるので

休みの日のランチなんかに利用するのが
向いてるイメージですね♪

ただ、僕・個人ではそのままの値段では
魅力的とは言えないかなと思うので

※僕自身は貧乏性なので 笑

このカフェを利用する際は、大概いつも
GROUPON 等のクーポンを利用してます

クーポンに関しましては、以下の記事に
詳しくまとめておきましたので、興味が
有ったら御確認下さいね!

参考記事:
ニュージーランドでクーポンの利用は外食生活で超絶お得!

カフェのショーケースの商品

■メニューの種類や特徴、感想

いわゆる普通スタイルでやってるカフェ
になりますが

オールデーブレックファースト(一日中
やってる朝食)とランチメニューが中心
ながら

ディナーやケトジェニックのメニューの
設定が有るお店です

※営業時間は夕方までと、至って普通の
 カフェの営業時間だけど 笑

普通はベガン(ビーガン?)料理を扱う
カフェはニュージーランドに多いですが

ベガン(ビーガン)料理は置いて無くて
ケトジェニック系の料理が置いてるのは
結構珍しいと思います

ケトジェニック(ketogenic)料理

十分な量のタンパク質と大量の脂肪
を含み炭水化物を可能な限り避けた
料理の一種

コーヒーについて

僕の個人的な感覚では、酸味はほぼ無く
苦みが少しあるテイストですが

人に依っては少しクセがある、と感じる
かもな味という印象です

僕は今回 Flatwhite をラージサイズで
飲んだのですが

ラージの割には?ちょーっと物足りない
量だったので、レギュラーサイズの方で
良かったかも(個人の感想 笑)

ORO Café のフラットホワイト

■アクセスの方法

≪オークランドのダウンタウンから≫

★車で

家からは車でそこそこ近いのですが 笑

ここでは一応ダウンタウンから来る場合
のアクセスに関して紹介しておきますね

ダウンタウンの Hobson St(ホブソン
ストリート=一方通行)を行けば

自然に Motorway16号(国道16号)に
出るので Helensville 方面に進みます

※ロトルアやハミルトンと逆

渋滞が無ければ15分ほどでTe Atatu Rd
その次に Lincorn Rd の出口があるので

どちらでも良いので出口を出て左折して
West City のショッピングモールの方へ
進みます

詳細は後のに記載する地図に譲りますが
Vitasovich Ave、Millbrook Rd を経て

W Coast Rd まで Seymour Rd を進むと
左側にカフェがあります

※ダウンタウンからなら所要時間
 30分程度でしょうか

ORO Café の店内

★バス・電車で

ORO Café の最寄りの駅はと言いますと
グレンイーデンで

電車なら、ダウンタウンのBritomart駅
からWestern lineに乗り1本で行けます

Western line の Swanson方面行に乗り
12駅、38分でGlen Eden 駅に着くので

其処からは徒歩で15分の距離にカフェが
あります

オークランドのダウンタウンからはバス
でもアクセスが可能で

Albert St の Victoria St West バス停
から18番New Lynn 行きのバスに乗り

約40分でNew Lynn Transport Centre に
到着します

その後152番 Henderson 行きバスに乗り
約10分乗って2 Rosier Rd で降りれば

後はカフェまでバス停からだと徒歩3分
程度で行くことが出来ます

詳しい位置は、下記のマップでご確認
下さいね

■地図

■ロケーションや立地
 (周りの環境)

何度も上で触れているようにここの立地
というかロケーションの特徴としては

お世辞にもお洒落とは言い難い?周辺の
環境なんですが 汗

一歩カフェの敷地内に入ると、そこだけ
小さなお城みたい?といいますか

中庭が本当に良い味を出していますので
其処が唯一?にして最大の売りなので

まぁ・・外の景観を重視する方には余り
おすすめはしませんが 笑

ゆったりした雰囲気の中でおしゃべりを
楽しみに行くのに良いカフェと思います

カフェの外の席

■カフェの雰囲気/スタッフの対応

ORO Café は何か特徴のあるカフェって
わけでは無いんだけれど

特に天気が晴れてるなら、是非、中庭の
外側の席がおすすめです♬

そして

カスタマーサービスと言いますか店員の
態度としましては

ここは恐らく、ですがファミリーで経営
してるんじゃないかな?って思います

スタッフの中にお兄さん(おじさん?)
が一人いたのですが

その方に聞きますと、自分のカフェだと
言ってたし

何処の国の方かは不明なんですが、ほぼ
同じ人種の方で固めてるって思いました

後、カフェに入ると、おじいさんが一人
常にせわしなくホールで働いてるので

これがオーナーのお父さんかな??とか
勝手に想像してました 笑

■無料Wifiの有無

無料Wifiは有り、特に時間数や容量数の
制限は無かったです

※そんなに速く快適って訳でも
 ないですが、遅くて不満って
 ほどでもなくソコソコです

カフェの中庭

■全体的な特徴・感想

ここは家からアクセスが良い事も有り
また来ても良いかな?とは思いつつ

一つ気になるのが、今回僕はいつもの
様にエッグベネを頼んだんですが

・・・量が少なかった!( ̄(工) ̄)

まぁ僕が大食いなので?求めてる量が
大概、平均よりはるか上を行ってるの
ですが

クーポンを使ってお得に食べてはいる
ものの?通常の値段でこの量だと少し
悲しいなぁ~とは思いました 笑

という事でして・・・

今後、ニュージーランドのカフェ情報に
関しましては引き続き

※オークランドが中心にはなってしまう
 のですが 汗

網羅的、横断的に独断と偏見を元にして
このページに追加していきますので

カフェ好き&コーヒーや料理好きな方は
時折覗いてみて下さいね☆