スポンサーリンク

ニュージーランドのキウイ、あなたは幾つ知っていますか?!

ニュージーランドのキウイと聞いた場合
あなたは何を思い浮かべますか?

これはまったく僕の想像になるんですが
もし、あなたがニュージーランドに対し
特に何の知識も持って無いとしたら・・

ニュージーランドのキウイ、と問われて
思い付くものは・・果物じゃないかな?
と想像します

※キウイフルーツの事

まだこれが一番・・・普通に生活してて
出会う機会があるといいますか

一般的に馴染みが有りそうな感じのする
モノだからというのが理由です 笑

そしてちょっとニュージーランドの事を
知ってるよ~という方なら?

もしかしたら鳥のキウイの方を思い付く
という人もいらっしゃるかもしれません

※キウイバードの事

この辺になって来ると少し知ってる人と
知らない人が分かれて来るラインになる
かもしれません

と言うのもキウイバードに関しましては
日本に生息はしてませんし

動物園などに出掛けたとしても見る事は
出来ないと思います

※昔、日本で唯一天王寺動物園で
 飼育してるというのを聞いた事
 はありますが・・・
 
なので日本にいる限りにおいては完全に
馴染みの無いモノだと思います
(知識として知る以外は)

で、ここまでお聞きになったとしたら?
あなたはこう思うかも知れません

「ふ~ん、ニュージーランドには
 同じキウイという名前のモノが
 2つ有るんですね~」

「日本の 橋 と 箸 みたいなもの
 ですね~」

「同音異義語ってやつですね~」

で、それはある意味では正解なんですが
すこし違ってる部分が有りまして

世間の常識と違ってる所と言いますのが
ニュージーランドにはまだまだほかにも
キウイが存在するという事なんです

ややこしぃ~ 笑 (≧▽≦)

という事で次章からニュージーランドに
存在するキウイを紹介して行きますね♪

あっ!ちなみに・・・

これから出て来ますニュージーランドの
色々なキウイなんですが

キウイと発音したりキーウイと言ったり
はたまたキーウィと書いたりで、どうも
はっきりとしていません

※辞書やウィキペディアを確認しても
 それぞれ併記されてたり ( ̄▽ ̄;)

 今回はキウイで統一しておきますが
 一応その事を頭においといて下さい

●ニュージーランドのキウイ その1.
 果物のKiwi

冒頭でもお話ししましたが恐らくこれが
あなたにとって一番なじみのあるキウイ
なんじゃないかな?と想像します

いつ頃から日本の食卓の上にごく普通に
登場するようになったのかは?定かでは
無いのですが

今やスーパーでも青果店でも他の果物と
同じように普通に売られてると思います

ニュージーランドに本部を置くゼスプリ
というブランドをご存知の方もおられる
かもしれませんよね

日本でのシェアは実に約70%というので
相当認知されてると思うのですが

この会社が日本へのキウイの普及に貢献
したのは間違いないと思います

最近ではメディアへの露出もかなり多く
表参道に「Zespri Kiwi Hunt」のお店が
オープンしたり

芸能人やキャラクターを利用したTVCMを
放映したり相当力入ってますよね 笑

余談ですが・・・

キウイフルーツと聞いて想像する種類は
多分グリーンとゴールドですよね

ですが、ゼスプリのキウイにはレッドも
存在するってご存知でした?!

実は僕もまだ食べた事は無いのですよ~

なので!

食べた事がある人は、是非感想を教えて
くださいね♪ (≧▽≦)

もう一つ余談を・・・

因みに!この果物のキウイの名前の由来
次に紹介しますキウイバードからとった
名前なんです

ニュージーランドからアメリカ合衆国へ
この果物が輸出されるようになった際に

ニュージーランドのシンボルである鳥の
「キウイ (kiwi)」から取って 1959年に
命名されたそうですよ~

●ニュージーランドのキウイ その2.
 鳥のKiwi

ニュージーランドのキウイは?といって
想像が出来る

割合有名だと思われるもう一つのキウイ
としましては、鳥のキウイバードかな?
と思います

かしこまった話しをすれば鳥のキウイは
ニュージーランドの国鳥という扱いです

つまり?!ニュージーランドを象徴する
ひとつのシンボルとも言える訳でして

恐らく、ですがニュージーランドに一度
でもお越しになった事がある方は

その写真とかイラストやらアイコンやら
何かしらの形でキウイバードの姿を目撃
していると思います 笑

それぐらいニュージーランドでの認知度
は抜群でして

勿論日本にも国鳥、国花、国技、などと
国を冠したモノって有るとは思いますが

注 日本の国鳥:キジ
  日本の国花:桜、菊
  日本の国技:相撲

それを、普段の生活上でデザインとして
目にする事ってそんなに無いですよね?

ところがニュージーランドの場合は・・
大アリなんです 笑

まぁこれにはいくつか理由も有りまして
観光業に力を入れたいニュージーランド
としましては

このキーウイバードが様々なデザインで
使用しやすいことから

各種のお土産に展開されているのは勿論
一般生活の隅々まで浸透して行ってます

そしてこれがそもそもの理由になのかも
しれないのですが、キウイバード自体の
その愛らしい姿?!

翼は退化して飛べない鳥であるキウイは
まるっこい身体に長いくちばしの小さい
顔が乗っかってまして・・・

何ともかわいらしいのです (//∇//)

ただこのキウイは、ニュージーランドの
様々な場所で形やデザインを変え

製品やロゴなどと、色んな所で目にする
機会は多いのですが

実物のキウイバードはというと?これが
なかなか普通では見れません

すでに絶滅危惧種として、指定もされて
いまして

自然に生息もしていますが、ほぼ野生の
キウイを目撃することは出来ませんので

実際に見たい場合はキウイを保護してる
施設にお出掛けされてくださいね♪

●ニュージーランドのキウイ その3.
 人のKiwi

人のキウイって・・・・何それ?! 汗
という感じですが

単純な話し、ニュージーランド人の事を
総じてキウイと言います

まぁ厳密にニュージーランド生まれの方
を指していうのか

移住して来ても住んでいればもうすでに
キウイなのか

その辺の所は定かでは有りません 笑

ただ、ニュージーランド人の事を普通に
英語で呼ぼうとすると

New Zealander(ニュージーランダー)
となりますが・・・結構、長いですよね

隣国のオーストラリアなんかは Aussie
(オージー)なので♪

その辺の所も、キウイが普及してる一因
なのでは?なんて個人的には思ったりも
してるんですけどね 笑

ところで、この・・・
ニュージーランド人=キウイなんですが

じゃあ、どうしてニュージーランド人の
ことをキウイと呼ぶようになったのか?

由来といいますか、いわれというものが
実は諸説ありまして

実際問題、どれが正しい!というモノは
実は未だに解明されてないんです 汗

諸説その1.

ニュージーランド人は基本優しい!
そして・・・

キウイバードがメスが卵を産んだ後
オスが巣作りや子育てをするという
習慣になぞられてキウイバードから
名前が来たという説

オスのことにしか言及して無いので
そもそも信憑性が乏しいですよね?

諸説その2.

靴磨き製品のトップブランド、KIWI
(キウイ)に因んで・・・

1906年生まれのKIWIは、歴史も古く
また、このジャンルではシェアNo,1
ということも有り知名度は抜群です

ただ・・・
オーストラリアの会社なんですよね

しかもこの会社の創業者の奥さんが
ニュージーランド人だったので命名
されたって話しも有りますが

という事は?ブランド名を命名する
それ以前に、ニュージーランド人=
Kiwiだったとも言えますよね

他にもいろいろな説が有るので、興味が
ある方は探してみて欲しいのですが

まぁ少なくとも由来やいわれに関係無く
今、現在、ニュージーランド人のことを
Kiwi(キウイ)と呼ぶという事に間違い
は有りませんので

会話の中で出て来たら?これの事か~と
思い出して下さいね♪

●ニュージーランドのキウイ その4.
 チームのKiwi

これはどちらかと言いますと、上で紹介
したニュージーランド人=キウイ

ここからの派生的な意味なんじゃない?
と、僕個人は思ってるんですが・・・

※もしかしたらちゃんとした由来や
 いわれが有るのかも知れません

要は、ニュージーランドの国を代表する
スポーツのチームが有りますよね?

代表的なモノで言いますと、ラグビーや
サッカー、クリケット・・・

特にそのジャンルは限定はされてなくて
チームの愛称(ニック・ネーム)として
キウイが使われることが良くあります

例えばなんですがラグビーで言いますと
皆さんご存じの通り

ニュージーランド代表のチームの名前は
オールブラックスという名前が有ります

で、勿論、そのまま呼ばれる事も多いん
ですが

特に隣国オーストラリアとの代表マッチ
などでは

ワラビーズ(Wallabies) VS Kiwi とか?

※ワラビーズも愛称ですが

ともかく国際大会での試合ですと実況や
解説ではよくこのKiwi(キウイ)という
表現が使用されてまして・・・

単純に、言いやすいんでしょうね~ 笑

●ニュージーランドのキウイ その5.
 通貨のKiwi

最後になりましたがニュージーランドで
キウイと呼ばれるモノに通貨(お金)も
有ったりします

これは、主に投資方面の業界でメインに
使われる内容であって

普段の生活の中ではそれ程聞く言葉では
無いかな~という印象は有ります

ただ為替(FX)などされる方にとっては
馴染みの名称かもしれませんよね

そしてこれも上のニュージーランド人や
チームの愛称と同様

特に意味もなく(由来やいわれもなく)
派生的な呼ばれ方と思っているんですが

この国の通貨・・・

ちゃんと言えばニュージーランドドル!
これってやっぱり長いですよね 笑

言うのも長いですが、書くのも長いです

結局、ここまで色々と書いてきましたが
ニュージーランドの国の事や人の事

ニュージーランドの物の事やあらゆる事
すべてNew Zealand’s・・・・ってのは
面倒臭いですよね

そこへもって来てこの、Kiwi(キウイ)

・・・何てシンプルな響き! 笑

今回解説してきたことも参考に、是非!
あなたも使い回して下さいね☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする