スポンサーリンク

ニュージーランドに旅行する時のスマホ。充電・設定、注意点

ニュージーランドに旅行する際のスマホ
(スマートフォン)の充電や設定などの
使用方法の注意点って大丈夫ですか?

旅行や出張で日本からニュージーランド
に出掛ける場合でも、移住や赴任・転勤
などの長期であっても

それが個人旅行やツアー、会社の業務と
色んなケースが考えられますが

最低限自分の荷物に関しては自己責任で
準備しますよね?

そして、海外旅行に持って行く荷物にも
色々と有るとは思いますが

まず間違いなく持って行くモノの中には
スマホや携帯電話があると思います

ですが・・・

特にこのスマホ!日本で使用する分には
皆さん良く理解されていて

設定に関しても、特に注意する事も無く
パケット通信やデータ通信も上手に安く
利用されてると思うのですが

ニュージーランド旅行などで海外に行く
場合の充電や設定なんかに関しては

意外にご存知無い!という話しをたまに
聞いたりいたします

そこで!今回は自分のスマートフォンを
海外に持って行く場合に絶対に押さえて
おきたい充電の方法、設定などの注意点

データローミングを使わないで、データ
通信やパケット通信の費用を安く済ます
方法などを紹介致しますね

●ニュージーランドに旅行する時のスマホの注意点

まず初めに、ニュージーランドの旅行で
スマホを使用する時の注意点とは、一体
どんな事に気を付けるべきでしょうか?

早速、結論から先に言ってしまいますと
ニュージーランドも含め海外でスマホを
利用する場合に

最も気を付けなければならない、注意を
すべき事とは間違いなく料金面です

何故かと言えば、日本に在住の皆さんは
多くの方がそれぞれのキャリアー

docomo(ドコモ)
softbank(ソフトバンク)
au (エーユー)

などと契約していて

更にパケ定額プランなどデータ通信料が
定額のプランに加入されてる方も圧倒的
に多いので

普段、契約を終えた後のスマホの使用に
関して・・・

データ通信やパケット通信の費用を考慮
して設定を変更するなどという事は・・
普通はまず無いと思われます 笑

しかし日本の全てのキャリアはそういう
定額のデータプラン内に

海外でのデータ通信やパケット通信等の
内容は一切含んでいません

つまりあなたがニュージーランドで使用
するいかなるデータ通信やパケット通信
の料金に関してもその定額料金の対象外
となる訳です

それは単に別枠という意味だけでは無く
ニュージーランド=海外での使用という
ことで特別に高い料金が科せられます

※海外ローミングサービスと呼びます

海外ローミングサービスは、確かに普段
あなたがご利用のスマホを設定が不要で
ニュージーランドで使えるので

非常に便利であり、且つ煩わしいコトが
無いので良いのですが

その料金体系は本当びっくりするぐらい
超高額な値段の設定になっていますので
個人的には全くおすすめ出来ません! 

なので

ここで海外ローミングサービスについて
解説を省略しまして

※おすすめじゃない!
 というのが僕の答えです 笑

ニュージーランドに旅行に行く場合での
具体的なスマホの使用方法に関して提案
してみたいと思います

※充電や設定に関してはその次に
 説明しますね

●ニュージーランド旅行でスマホの使用方法

では、ニュージーランドへ旅行する時の
スマホの使い方、なんですが

一番大事なことは、海外でスマホを使用
する時のその目的を明確にするという事
がスタートになります

あなたがニュージーランド旅行にスマホ
を持って行くのは「何に利用しよう」と
思って持って行くのでしょうか?

参考に、僕の考えるスマホの利用目的と
しましては以下の事が考えられます

★電話(日本に向けて)

:親や友達、会社への連絡等

★電話(ニュージーランドで利用)

:同行者へ連絡、ホテルやレストラン
 旅行会社、ツアー会社への連絡等

★メイル(SMS)

:同じキャリア同士のSMS

★メイル

:いわゆるe-mail
 (Gmail、yahoo、hotmailなど)

★WEB閲覧

:あらゆるサイトの閲覧

★SNS関連

:Facebook、Twitter、インスタ等

★写真・動画撮影

:あらゆる撮影

★地図及びナビゲーション

:目的地の確認やナビとして

★翻訳・通訳

:和訳、英訳

★トレード

:趣味で 笑

その他・・・

スケジュールの管理、住所録、目覚まし
アラーム、ToDo他、

他にも個人的にニュージーランド旅行で
利用出来る細々としたアプリなどは有る
と思いますが今回は省略しますね♪

で、大事なのは上に記載の一般的に想定
されるような項目です

ここではまず、上記の項目を考える上で
非常に重要な考えを書いて行きますので
よく覚えておいて下さい!

【重要】

特にニュージーランドでスマホの様々な
使い方を考える上で大事な事は・・・

電話回線を使うコトとデータ通信を使う
コトとは別々に分けて考える必要が有る
ということです

具体的に言えば、電話+SMSに関しては
電話回線です

他のe-mail、WEB閲覧やフェイスブック
ツイッター等SNSに関してはデータ通信
というコトです

※写真・動画撮影や一部のアプリの
 使用は更にどちらとも関係が無く
 オフラインで利用が可能です

ここを勘違いされる方が、ひじょう~に
多いのですが

ここを理解しておかないと次の章で説明
する設定の部分やスカイプ、LINEの使用
などなど、様々なことを混乱してしまう
可能性が有ります

なので上記に書いています通りで、全く
違うものなんだ!という事を必ず覚えて
おいて下さいね♪ _φ( ̄ー ̄ )メモ

では順番に行きます!

最初の注意点のお話しにも有りましたが
気を付けるべき点はデータ通信です

まず、電話とSMSの方に関しては・・・

電話を掛けなければ!

SMSを使用しなければ!

費用が掛かる・料金が発生するという事
は絶対に有りません

但し!海外の使用では着信側でも料金が
発生しますので自分のスマホからの理由

・・・というコト以外でも、そういった
要因も頭には置いといて下さい

※覚えのない、掛かってくる通話
 には出ないのが無難です!

なので、自分は日本に電話を掛ける事を
想定してるのか

ニュージーランドに行って現地に居る人
同士での電話の利用を想定しているのか
を考えるだけの話しとも言えます

再度言っておきますが、スマホを現地の
SIMに差し替えない限りは

例え友達同士近くに電話をしたとしても
それは国際電話を掛けている事と同等の
料金が発生しますので! ( ̄(工) ̄)

※もし電話を利用する事が無い想定で
 たま~にだけ会話をする手段を確保
 しておきたい場合は

 スカイプ(skype)や国際電話カード
 を強くお奨め致します!

 LINEやWeChatは通話品質が悪いですが
 使い勝手が良いならアリですね

 ともかくそういったアプリの利用だと
 通話料は無料ですし国際電話カードは
 日本国内での市内通話よりも相当安く
 通話可能です
 (1分1円以下が当たり前です)

しかしデータ通信の方は別です!!

あなたが自分でWEB閲覧やフェイスブック
などを見に行こうとしなくても

アプリが自動更新する可能性が有ったり
あなたのGmailアカウントが自動でメイル
受信する可能性も有ります

※データを一方的に受信しても
 パケット通信・データ通信の
 費用は発生します

ここで選択肢が3つ(4つ)有ります

 選択肢1.

日本であなたが契約しているキャリアで
海外でのパケ放題プランを契約してから
海外に出掛ける

★メリット:

何処でも接続可能、日本で日本語で設定
を済ませれる
 
★デメリット:

ローミングよりも費用を抑えられますが
すぐにデータの量がプラン上限に達して
余り使用が現実的では無い


▲docomo(ドコモ)
 :海外パケ・ホーダイ

▲softbank(ソフトバンク)
 :海外パケットし放題
   
▲au
 :海外ダブル定額

 選択肢2.

海外で使用可能な Wi-Fiレンタルの利用
を検討する

★メリット:

何処でも接続可能、日本で日本語で設定
を済ませれる
      
常時接続タイプでは最も費用を抑えれる
方法です
      
★デメリット:

無料では無いのと手続きが少し手間

例:WiFiレンタルのグローバル WiFi
  イモトのWifiなど

 選択肢3.

ニュージーランド旅行時のネット接続は
WiFi利用のみに限定して使用する

★メリット:

全てのネット作業を無料で実施が可能! 
※条件付きで

=データ通信・パケット通信の費用0!

★デメリット:

ホテル、カフェ、空港、図書館等無料の
公衆無線LANスポットでしか費用0円には
出来ない

LTE&4G回線程の速さは期待出来ない

 選択肢4.

海外で現地のSIMカードに差し替え
(スマホがSIMフリーの場合)

★メリット:

当たり前に何処でも接続可能で、データ
通信のみでなく現地内で通話も可能
 
プリペードのシムカード購入費用を考慮
しても料金を抑えれる可能性大
 
★デメリット:

SIM購入、差し替えの手間が掛かる

※auで言う ICカードの場合は話しが少し
 別になります

【 参考 】 
後こんな商品も発売されてて何気に好評
だったりします

例:海外旅行用SIMカード購入
https://www.travelsim-japan.com/anshinphone-happy/

以上4つ!

あなたのニュージーランド旅行でスマホ
を使用するその目的を考えた時に上記の
選択肢の中から手段を選ぶことは

パケット通信やデータ通信といった料金
を抑える事に必ずつながると考えるので
是非、検討してみて欲しいと思います

●ニュージーランド旅行でスマホの充電

ここでニュージーランドに旅行する際の
スマホの充電に関して、設定の前に先に
触れておきますね

旅行中のスマホの充電に関して良く質問
される内容は以下の2点が圧倒的です

どこで充電できるの?

充電する時の注意点は?

まず、何処でスマホの充電をするのかに
つきましては

基本になるのはまずは宿泊先のホテル等
アコモデーション(宿泊先)ですよね

備え付けのコンセントの電源は必ず部屋
に有りますし

何より急速充電器が無くとも、充電する
時間が確保できると思います

問題は、宿泊先を出た後の日中の充電に
関してですが

残念ながら?日本の様に、どこの街にも
各キャリアのショップが有って充電可能
みたいなことは有りません 笑

という事でファーストフード店やカフェ
図書館などが、順当な充電場所としては
考えられます

ただ、大手フランチャイズカフェの様に
客席の足元に幾つか電源のコンセントが
用意されてる・・・

みたいにスマホユーザーに便利な環境が
用意されてるかどうかは旅行先の場所に
大きく影響されます( ̄▽ ̄;)

なので、もし、あなたの利用頻度が多く
毎日の宿泊時の充電だけで足りない事が
予想されるのであれば?

予備の充電器などを持参して行く用意を
しておく方が安心だと思います

逆に・・一つ予備の充電器を持つだけで
充電する場所の心配もしなくて良いので
そちらの方が気は楽ですけどね♪ 笑

後、充電の方法に関しては、日本とほぼ
変わらない考え方です

スマホに繋げる純正のケーブルをお持ち
なのであれば

スマホに差すのとは反対側がどのような
指し口になっているのかですよね?

USB タイプであれば、持参のノートPCや
デバイスに差すのは通常通りです

そしてUSB のメスの差し口が有り日本の
コンセントに差すオスのプラグが付いた
タイプのものの場合

注意点は差し込み口の形状と電圧の違い
ですね

詳しくはこんな記事も書いていますので
参考にして欲しいのですが

ニュージーランドの電圧やコンセント。注意すべき部分は?

スマホの場合日本の純製品でも耐電圧が
240Vのコードやコネクターの場合が多い
と思うので

プラグの形状が違う部分に関してだけは
変換プラグでちゃんと差し込めるように
しておけば問題無しですね♪

※耐電圧は自分の持ってるコネクター
 など確認しておいて下さい

●ニュージーランド旅行でスマホの設定

先に、ニュージーランド旅行等で海外に
出掛けた際のスマホの注意点と使用方法
について紹介しましたが

ここからは、じゃあ、その上でスマホを
どの様に設定しておくか?ということを
解説しておこうと思います

1.

まず、僕の中では海外データローミング
のサービスの利用は有り得ませんので

最初に勝手にパケット通信・データ通信
が発生しない・・・・

勝手にデータを使わない設定を紹介して
おきますね 笑

※キャリアに依って名称は違うので
 類似するものを探して下さい

◆設定>
 その他の設定>
 モバイルネットワーク>
 データローミング(特に重要)

◆設定>
 その他の設定>
 モバイルネットワーク>
 モバイルデータ

いずれもチェックを外します
(元々外れてたらそのままで結構です)

※設定の確認としては自宅のWiFi環境で
 実施すると LTEや4Gのマークが消えて
 WiFiマークのみになることを確認して
 みて下さい

※この状態でも通話は可能です

2.

ニュージーランドで電話を利用する事が
考えられる場合の設定

◆設定>
 その他の設定>
 モバイルネットワーク>
 ネットワークモードで
  LTE/4G/GSM(自動)を選択

※地域に依っては未だに
 GSM回線の所が有ります

この設定で、少なくともスマホが勝手に
パケット通信・データ通信を行って

予期しないパケット代の請求が来る事を
防ぐことは出来ますので、是非、旅行の
事前に設定をしておいて下さい

3.

通話もデータ通信も一切しない!という
場合なら、機内モードに設定しておくと
いう手も有ります

【重要】

有り得ない話しなんですがスマホで
幾ら設定をしたとしても

非常にレアなケースですがスマホが
何故かリブートされたり

誤ってボタンタップをしてしまって
設定が解除になって通信していて

帰国後、パケット代が請求されると
いう事例も幾つかあったりします

⇒ 幾らキャリアの窓口に掛け合っても
  認めては貰えません

スマホで通話を全くしない、ネットにも
繋げるのはWifiのみ、というような場合

思い切って SIMカードを外しておく!と
いうのも非常に有効な手段です

※SIMカードを外してもWifi接続は
 可能ですので

 ニュージーランドでも、安心して
 スマホをネット端末として使用が
 可能になります

という訳で

ここまで、ニュージーランド旅行などで
海外に出掛けた際の

スマホの注意点や使用方法、充電や設定
に関しての提案として解説してみました

ここで大事なことはやはり目的を明確に
しておいて

何に使う!、何には使わない!を自分で
判っていると

上で書いたコト以外でも?色々と事前に
調べることが出来て、パケット代を安く
抑える手段をもっと見つける事が出来る
と思います

特に今回は、ニュージーランドへの旅行
という事を前提にお話ししてますので

ある程度の短期の期間を想定して紹介を
していますが

これが留学や就職、ロングステイなどと
長期滞在になって来ると

設定というよりも?プリペイドのSIM の
利用など、費用(料金)を抑える方法が
全然変わって来ます

いずれにしましても・・・

是非、今一度自分のスマホの利用目的を
確認されて

ニュージーランドの旅行に持って行った
あなたのスマホが大活躍することを期待
していますね☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする