スポンサーリンク

ニュージーランドの旅行プラン、自然が魅力のまとめ7選

ニュージーランドに旅行に行くって事が
漠然と決まって

それがツアーではなく個人旅行のような
スタイルだった場合?

あなたがこれからしなければならない事
の最初の仕事としては・・・

旅行のプランを練るという事ですよね♪

まぁニュージーランドの旅行のプランと
大雑把に言いましても

飛行機の手配

アコモデーションの手配

利用交通機関の手配

アクティビティーの手配

レストランの手配

などなどと、実際にはいくつかの項目に
分けられるとは思います

ですが、そんな旅行のプランのなかでは
上記に挙げた項目って割合事務的な要素
と言えなくもないですよね?

それよりも、もっと前段の大前提として
考えるべきことが一つありますが・・・

ソレって何か判りますか?!

ハイ!その通り♪
(勝手に話しを進めてますが 笑)

まず、大前提として決める内容としては
実際ニュージーランドの何処に行くの?
という場所のプランになります

まぁ、これが決まらなければ、フライト
(飛行機)の手配をするにしても

日本からニュージーランドの何処の空港
までのチケットを取れば良いのかが確定
しませんし

そもそも、ホテル・モーテル・バッパー
といったアコモデーションだって

場所が決まらないと候補を探す事だって
出来ませんよね

そんな訳なので、まぁ一般的な方法では
多少並行してプランを考えていく部分は
あるとも思いますが

ともかく!まずは、ニュージーランドの
何処の観光地に行く?見所は?

という所が計画のスタートになると思う
次第です ( ̄▽ ̄)。o0○

で、ですね・・・

勿論ニュージーランドの旅行を楽しむ!
というプランをたてていく時に

その切り口といいますか、考えかたって
色~んなアイディアが有ると思います

そして、それこそが個人旅行の良い所で
自分の行きたい所に、行きたいペースで
自由に計画をたてれば良いんですが

今回は、ニュージーランド在住の僕から
一応のアイディアの提案という事で

ニュージーランドの魅力の一つでもある
自然の見所という切り口で考えた場合に

ここって中々面白い観光スポットかも♪
という場所が幾つか有ったりしますので

今回、もしあなたがニュージーランドの
旅行プランを練ってる最中で

自然の見所満載で、ちょっとおもしろい
ワクワクするような魅力的なスポットを
知りたいのであれば・・・

是非、この続きを読んでみて下さいね!

※う~ん・・・
 自分で相当ハードル上げてますね 笑

●ニュージーランドの旅行プラン
 自然が魅力の見所まとめ(北島編)

ではここからニュージーランドの旅行の
プランの中でも

自然の魅力、という観点からおすすめを
したい観光スポット4つ!北島の中から
見所をご紹介致しますね

1.90 Mile Beach
 (ナインティ―マイルビーチ)

ニュージーランドの北島ファーノースの
西側に位置していてタスマン海に面した
超長~いビーチ

日本の九十九里浜を彷彿とさせる?この
ネーミングに親しみをおぼえる日本人は
多いハズ!

というのは、僕の希望的、且つ、勝手な
想像なのですが 笑

九十久里浜はともかくとして、90マイル
というそのネーミングから察するに?

当たり前のように、90マイル(約100km)
あるんだと僕ですら思ってましたが・・

実は!!

実際に測定をすると、55マイルほどしか
ないって事が判明しているいわくつきの
ビーチ! 笑 (≧▽≦)

とはいえ・・約90kmの超・遠浅ビーチ!
見応えがあるのはいうまでも有りません

車で砂浜を走るのが楽し過ぎるのですが
スタックには気を付けて下さいね♪

2.Waipoua Forest
 (ワイポウア森林保護区)

ニュージーランド北島の北部に位置する
ノースランドの西海岸沿いには

細く曲がりくねった国道12号線が走って
いるのですが

この一帯はカウリ・コーストと呼ばれて
いまして

ニュージーランド北島固有の木・カウリ
の森林保護区が有ります

中でも国内最大のカウリ、タネ・マフタ
(マオリ語で森の神)は、直径約4.5m、
高さ約51.2mと圧倒的!

近くには高さは無いモノの直径約5.2m
もあるテ・マトゥア・ナヘレ(マオリ語
で森の父)もあり

この、カウリの巨木を見ることが出来る
ワイポウア・カウリ・フォレストと

遊歩道が整備されていて、ちょっとした
ウォーキングコースを楽しめる、近隣の
トラウソン・カウリ・フォレスト

2箇所とも近くに有るのですが、其々に
魅力が有ってかなりおすすめです♪

3.Emerald Lakes
 (エメラルド・レイク)

ニュージーランド旅行で湖といいますと
どうしてもテカポ湖、プカキ湖といった
名前が真っ先に挙がって来ますし

北島という事で考えても出て来る名前は
タウポ湖などでしょうか?

そこで、ニュージーランドの自然を語る
うえでおすすめをしたい

第4の湖として紹介をしたいのが、この
神秘的なエネラルド色の湖なんです

世界遺産であるトンガリロ国立公園内の
トンガリロ山のふもとにあるこの湖

どうしてこんな色を醸し出してるのか?
といいますと

この一帯に広がるクレーターを囲む高熱
の土砂の中の鉱物が噴出して出来た色!

という、判ったようなわからないような
説明で申し訳ないのですが 汗

テカポ湖やプカキ湖でニュージーランド
の神秘的な湖の魅力に惹かれたのなら?

是非、このエメラルドカラーを持つ湖に
足を運んでみて下さいね♪

4.Waitomo Caves
 (ワイトモ鍾乳洞)

全く関係の無い話しですが、ホタルって
聞いて我々が思い描くイメージとしては

日本人なら、夕闇が迫る中ほのかに輝く
少し哀愁の漂う様なともしび的な感じ?
とかじゃないでしょうか

実は、このワイトモの鍾乳洞内で見れる
幻想的な明かりの正体とは?

グローワーム(土ボタル)って言われる
光を放つ虫なんですよね~

まぁホタルっていう名前で言われつつ?
実際はヒカリキノコハエというハエ科の
虫の幼虫らしいのですが

※ハエかよ~って幻滅
 しないで下さい 笑

その、圧倒的な数の光の織りなす現象は
鍾乳洞の中なのに満天の空を仰ぐような
錯覚におちいる程なんです

※時期によっても少し
 見映えは違うらしい

因みにこのワイトモの鍾乳洞・・・

遊覧船で、落ち着いて鑑賞するプランも
有るのですが

ウエットスーツを着込み、頭には工事で
使う様なヘッドランプを装着し浮き輪を
片手にラフティングしながら観る!

っていう様な、ダイナミックなプランも
有りますので

僕としては是非、こちらのラフティング
の方をおすすめ致します♪

●ニュージーランドの旅行プラン
 自然が魅力の見所まとめ(南島編)

ここからは、ニュージーランドの旅行の
プランの中でも

自然の魅力、という観点からおすすめを
したい観光スポット3つ!南島の中から
見所をご紹介致しますね

1.Pancake Rocks
 (パンケーキ・ロック)

ニュージーランド南島のウエストポート
とグレイマウスの中間にあるPunakaiki
(プナカイキ)に横たわる岩

ニュージーランドは日本と比較しますと
そのネーミングが判りやすい物が多いの
ですが

このパンケーキ・ロックもその中の一つ

説明するまでも無いところが、身も蓋も
ないのですが・・・( ̄▽ ̄;)

その名の通り、パンケーキが重なってる
ようにみえる岩のことですね

まぁこの実態が何なのか?といいますと
約3000万年の歴史を誇る石灰岩が正体!
という事でして

何層にも重なる岩肌は、そのまま歴史を
感じさせる景観でも有ります

この近くに「ブロウホール」と呼ばれる
スポットが有り

満潮時に打ち寄せる波が岩盤にあいた穴
から勢いよく吹き出す様子も見れるので
パンケーキロックと合わせおすすめです

2.Franz Josef Glacier
 (フランツ・ジョセフ氷河)

南島の西海岸の真ん中ほどに位置します
ウエストランド国立公園の中にある氷河

氷の色は?と聞いて普通に答えるのなら
透明と言うかもしくは白色と答える人も
いるかもしれませんが

フランツ・ジョセフ氷河の氷の色は青色
に見えるんです! (≧▽≦)

この氷河が真っ青に見えるのは、長~い
年月を掛け圧縮された氷河の氷の密度に
関係が有り

氷中に含まれる、空気の気泡が圧倒的に
少ない透明度の高い氷を太陽の光が透過
することで

波長の長い赤色の光は吸収されてしまい
青色の光りだけが反射されるためなんだ
そうです!

アオラキやマウントクック周辺に数ある
氷河の中でも、圧倒的にアクセスの良い
フランツ・ジョセフ氷河

是非、イタリアにある青の洞窟ならぬ?
青の氷河を体験してみては♪

3.Moeraki Boulders
 (モエラキ・ボルダ―)

ニュージーランド南島にあるオタゴ地方
オアマルの南側に位置するモエラキ

このビーチに繰り広げられる、怖ろしい
光景はといいますと

直径1m以上、重さ2トンほどと言われる
巨大な恐竜の卵のような球形の石が何と
ビーチに点々と転がってるんです!

想像出来ます? 笑

大きいモノだと直径は2mで重さが7トン
もする超ドデカイ丸い石!

どうしてこんなモノが出来たのか?には
諸説あるのですが

海底に沈殿していた化石や骨のかけらに
海中の鉱物の結晶が付着して

それが、何と!約6000万年も掛けて
今の大きさになるまで海底で生成されて
いたのが

地震などの影響でこの地帯の地形に変化
が起って姿を現した!っていう説が濃厚
らしいです _φ( ̄ー ̄ )メモメモ

因みにこのモエラキ・ボルダ―の近くに
エレファント・ロック、なるスポットも
有るのですが(石系観光地?)

※ネーミングがどうにも
 単純なモノばかり 汗

この界隈ってペンギンのコロニーなども
有って、結構旅行のプランに入れやすい
地域になっていますので

南島の海沿いを車で走る計画がある方は
是非寄って頂きたい、魅力的な自然系の
スポットになります♪

という事でここまでニュージーランドの
旅行プランをたてる上で

自然が魅力の見所を北島と南島でグッと
まとめて紹介してみました

今回紹介したモノって全てが雄大な風景
という訳ではないので?

もしかしたら余り魅力を感じれないカモ
しれないのですが 汗

それぞれのスポットは日本ではなかなか
お目に掛かれない内容の濃いモノを用意
致しましたので 笑

是非、あなたの旅行プランの末席にでも
置いて頂ければと思います☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする