スポンサーリンク

ニュージーランドで日本食材はどこで買う?何が売ってる?

この記事は約 14 分で読めます

ニュージーランドで日本食材を買いたい
といった場合に一体何処で買うのか?

また、そもそもニュージーランドで一体
どんな日本食材が買えるのか?

これらについて今回は詳しくご紹介して
いこうと思ってるのですが

この辺のことに興味がある人というのは
恐らくですが・・・

まぁ短期で旅行に行く場合には、あまり
旅行先の日本食材を気にする方も少ない
のかな~というイメージが有るので

※中には凄く気にされるという方も
 いらっしゃるんでしょうけど 笑

移住を考えてる人、ロングステイを検討
してる人、ワーホリ・留学などで滞在を
予定してる人など

要は中・長期でニュージーランドに滞在
する計画のある人かな?って想像します

※もしくはお土産として日本から
 日本食材を持って行きたくって
 ニュージーランドで売って無い
 ようなモノを探してる?! 笑

で?「郷に入っては郷に従え」っていう
言葉も勿論あるんですが

其処は・・・日本人たるもの、やっぱり
可能なんだったら??

ニュージーランドでも日本食材を買って
食べたい!という欲求が有っても不思議
ではありませんよね (//∇//)

実は僕自身は、移住する前にはそんなに
日本食材にこだわりがありませんでした

自分は食べること自体が大好きだったり
元々外食も多かったですし

例えば「朝食はご飯にみそ汁でないと」
みたいなタイプでもありません 笑

勿論、ニュージーランドでの日本食材の
事情だとか日本食レストランの事情とか
全然知らなかったことも有りますが

そもそも外国に行けば、日本で食べてた
ような食生活は大きく変わるんだろうな
というイメージしか持ってなかったので

こだわりが無いといいますか、気にして
無かったというのが正解だと思います

ただですね~

僕がニュージーランドに来たての頃とは
時代も変わりまして 笑

日本食材店の系列店舗自体も、ますます
拡張していますし

その日本食材店が扱う商品自体どんどん
充実していってます

こうなって来ますと、日本食材のことを
少しは気にされてる様な方は

一応、事情といいますか、状況を把握は
しておいた方が良いだろうなと思うので

今回はその辺の内容をお伝えしていこう
と考えています _φ( ̄ー ̄ )メモメモ

●ニュージーランドの日本食材はどこで買う?

ではまずニュージーランドで日本食材を
買いたいと思った場合

実際には何処で購入出来るのか?という
お店の話しですが

基本的には以下の3種類が一般的な候補
ということになります

★日本食材店

★スーパーマーケット

★アジア系食材店、八百屋

概略だけ先に説明しますと、日本食材店
というのはその名の通り

日本食材を専門的に取り扱ってるお店で
数は少ないながらもニュージーランドの
オークランドでは主要地に店舗を構えて
いたりもします

スーパーマーケットというのは、普通に
ニュージーランドで営業してるローカル
の大型チェーンを想定して下さい

例:Pack’n SaveやCountdown
  New Worldなど

普通のスーパーで日本食材の取り扱いが
有るのは、僕的には少し驚きの現象です

アジア系の食材店や八百屋というものは
日本の方にはちょっと馴染みが薄いかも
しれませんが

日本食材店が日本食材専門店だとすると
それのアジア各国版と考えて下さい

そして、これらのお店は当然、その国の
人達の多さ(=移民の多さ)に比例して
店舗の数も多いので

中国、韓国、インドなどのお店が日本と
比べて圧倒的に多いのが現状です

で、これらのお店でも日本食材は普通に
販売されています

では、それぞれについてもう少し詳しく
見て行きたいと思います

日本食材店

日本食材の取り扱い商品の種類の多さ!
という点では断トツの実績を誇ります

専門店なのでまぁ当たり前の話しですが

ただ、現在ニュージーランドで稼働して
いる日本食材店はそう多くは有りません

そんな中、一番知名度が高く、店舗数も
多いのがジャパンマートです

※TOKYO FOOD(東京フード)のグループ
 会社になります

★Japan Mart(ジャパンマート)
WEB:https://japanmart.co.nz/

現在はオークランドを中心に店舗を展開
していて

City Central、Newmarket、Sylvia Park
Manukau、Henderson の地域に出店

また、クライストチャーチ(Riccarton)
にも店舗を構えています

場所・電話・E-mail、営業時間などなど
詳細はコチラで確認して下さい

Contacts

★Made in Nippon(メイドインニッポン)
WEB:http://www.madeinnippon.co.nz/

こちらも日本食材店としては老舗の会社
になると思います

Queen St に面して店舗がありますので
Downtownに居る方にはアクセスしやすい
場所だと思います

★JFC NEW ZEALAND LTD
WEB:http://www.jfcaustralia.com.au/

JFC ニュージーランドというのはどうも
JFC オーストラリアのニュージーランド
ブランチという位置付けのようで

ニュージーランド単体でのWEB サイトは
見つかりませんでした

ただ、日本食材の流通量としては規模が
大きくて

レストランなどある程度仕入れする量が
まとまってる場合には東京フードよりも
JFC の方が値段が安い印象が有ります

※実際それでカフェ経営時代に何度か
 購入した事があります( ̄▽ ̄)

スーパーマーケット

これは、何処のスーパー?何処の店舗?
という様な特定の所を指している訳では
ありません

これは僕もニュージーランドに来て実際
スーパーで見て少し驚いた事ですが

ニュージーランドのローカルのスーパー
にはアジア系食品を置いてるコーナーと
いいますか棚が有りまして

そこに日本食材が少なからず置いてある
ケースが多いです

日本の生協(コープ)やダイエーなどで
アメリカやイギリスのコーナーが有れば
ちょっとびっくりですが

正にそんな感じで、決してキャンペーン
などでは無く常設で置かれてるんです

まぁ、こういった事こそが正に移民大国
ニュージーランドの特徴と言えるのかも
しれないのですが

結局、ローカルのスーパーに置いてると
いうその真の意味は・・・

移民(日本人)が母国の日本食材を買う
という事だけを狙ってる訳では無くて

地元のニュージーランド人も、それから
他国の人達も日本食材を購入する需要が
あるからなんですね♪

※ニュージーランドで日本食の
 レストランは人気の上位です

まぁ、多少?スーパーに置いてるものは
寿司の海苔とか刺身醤油とかうどんとか
偏りが有るのは否めませんが 笑

スーパーで売ってる全商品の中で単純に
一つ二つは日本食材も有るといった様な
レベルでは無いので覚えておいて下さい

アジア系の食材店、八百屋

上の概要の説明ではアジア系という風に
書きましたが

その中でも圧倒的に多いのが、中国系と
韓国系のお店になります

※移民の数に比例した影響です

この中国系や韓国系の食材店や八百屋で
日本食材を置いている理由も

日本人やニュージーランド人を意識して
というよりかは

中国系のお店なら中国人、韓国系のお店
なら韓国人が日本食材を購入する需要が
大きいからだと言えます

一般論としてニュージーランドの人達が
お寿司、刺身、すき焼き、などといった
典型的な日本料理を認識していることと
比べますと

特にアジア人の場合、やはり日本の事を
より深く知ってる人が多いようで

マイナーなインスタントラーメンだとか
納豆、漬物、うどん、お菓子、清涼飲料
などなど色々な食品が置かれてます

で、普通に考えますと日本食材を買う!
という時に、多分?皆さんは

「そんなの特に深く考えず日本食材店で
買えば揃ってるんじゃないの?」

と思う人も多いとは思うのですが・・・

実生活上で考えますと、これがなかなか
上記の様な日本食材専門店に、わざわざ
行くというのは面倒なんですよね 笑

ご近所の方なら躊躇する理由も無いとは
思うのですが

やはりまだまだニュージーランド全土で
考えた場合

明らかに日本食材店の店舗数というのは
ショボいのが現状です ( ̄_ ̄lll)

そうなってくると結局は品数は少ない!
けど近所にはある!スーパーやアジア系
のお店とでバランスを考える・・・

というのが皆さんの落とし所になってる
感じですよね♪ 

●ニュージーランドで日本食材は何が買える?

では次にニュージーランドで日本食材の
何が買えるのか?という話しですが

例えば、日本食材店のジャパンマートの
店舗で売ってる商品で言いますと

イメージとしては日本にある割合小型の
スーパーを思い浮かべて下さい

つまりある程度の商品は揃っています!

ですが、限られたスペースで売り上げを
立てる必要があるので

日本人、ニュージーランド人、他の国の
人達がよく買いそうな商品の優先順位が
上がるので

その辺はシビアに商品棚から消えるモノ
消えるジャンルなどは出て来ます

具体的に言えば、特にアジア系の若者に
人気の高い

インスタントラーメン類、各種お菓子類
清涼飲料水などはかなり充実しています

又、日本人が日本食のベースと認識する
ようなお米、お味噌、醤油やみりん等の
調味料類も少しは種類を揃えています

が、逆に日本人の感覚として言うならば
選択肢は少ないとも言えます

※お米、醤油、味噌などはこだわりが
 ある人が多いので・・・

ともかく・・・大雑把にではありますが
どんな日本食材が置いてあるのかを羅列
してみますと?

≪通常棚≫

★お菓子類
 (一番場所を取って売られてる)

★ラーメン、そうめん

★お茶

★スープ
 (インスタント、レトルト)

★カレー、シチュー
 (インスタント、レトルト)

★ふりかけ、海苔、本だし

★かつおぶし、とろろ昆布

★ソース、マヨネーズ

★ドレッシング

★醤油、ポン酢、みりん、お酢

★缶詰、瓶詰類

≪冷蔵庫・冷凍庫≫

★お味噌

★豆腐

★魚の切り身

★アイスクリーム

★たこわさ、しらす

★いくら、たらこ

★エビフライ、串カツ、コロッケ

★餃子の皮

★餃子、焼売

★和菓子

★納豆

などなど

これらに加えて季節ものなどが商品棚に
並ぶことになりますが

前述の通り限られたスペースという事も
ありますし

季節もの=日本人以外の国の人には少し
馴染みがない?売りにくい?という事も
あってか

季節ものは、シーズンが終われば早々に
全て撤収されますし選択肢も少ないのが
現状ですね~

個人的には、冬の時期にお鍋の元となる
スープの元やおでんのネタが販売される
のは良いんですが

水炊き用の「もみじおろし」
コレが無いのが・・・悲しすぎます 

食べるラー油すら置いてるのに~ 泣

という事で今回は、ニュージーランドで
日本食材はどこで買う?何が売ってる?

というコトに焦点を合わせていろいろと
紹介をしてみました

思った以上に無いと思われたか?思った
以上に有りますね~と思われたかは不明
なんですが

ニュージーランドにいらっしゃる場合の
参考にして頂ければと思います☆