スポンサーリンク

ニュージーランドの生活費 1ヶ月~留学・移住・ロングステイ

ニュージーランドの生活費、1ヶ月

質問です!( ̄▽ ̄)

ニュージーランドでの生活費が1ヶ月で
どのくらい掛かるかイメージ出来ます?

って・・・

いきなり、単刀直入に質問を放り込んで
スイマセン 笑

実はこの質問!何気にニュージーランド
への留学や移住、その他にもワーホリや
ロングステイを検討されてる方にとって

渡航の準備中や計画中に気にされている
大きな項目の一つなんだそうです

まぁ?これが日本での生活費1ヶ月間!
ということなのであれば・・・

例え引越しして、他府県に移り住む様な
ことになったとしましても

生活費が1ヶ月でどれぐらい掛かるのか
大体は想像の範囲内だと思いますし

そもそもそれ以前に生活費がそんなには
変化する事も無いのかな?と想像します

 

※まぁ相当田舎の方で暮らしてて
 東京の都心部に引越しした!

 とかの場合は家賃に大きな変化
 がでるとは思いますが・・・

ニュージーランドでの生活費もいろいろ

但し、これがニュージーランドの場合!
(広く海外と考えても良いですが)

やはり、ある程度見当が付かない要素も
いくつか考えられると思うので

それらをぜんぶ含んだ形での生活費全般
というのは

その渡航のスタイルや形式というモノが
留学、移住、ワーホリ、ロングステイ等

たとえどんな種類であったとしましても
気になる部分なんだと思います

だって、ある意味、生活費=最も主要な
滞在費用となる訳なので

渡航の計画を立てる上でも、単なる興味
としましても

一応は、行く前に知っておきたい内容の
一つなんじゃないかなと思うので♪

そこで今回は・・・

ニュージーランドでの生活費が1ヶ月で
どんな項目に?どの程度掛かるのか?を

それぞれの項目ごとに、さらに日本円に
換算をしてかなり具体的に考えてみたい
と思いまーす _φ( ̄ー ̄ )メモメモ

スポンサーリンク

ニュージーランドの生活費 1ヶ月

生活費の変動要素は色々とある

勿論、生活費って本当にライフスタイル
そのものを端的に表していますので

その人その人でまーったく変わった状況
になるのが当り前です

交際費や外食費、趣味や遊びなどを
派手に行えば生活費が変わって来る
のは簡単にイメージ出来ますよね♪

しかも冒頭でも触れているんですが・・

実際にニュージーランドへ来るあなたの
その滞在スタイルの違い?

留学なのか移住なのか、ロングステイか
ワーホリかという滞在形式の違いからも

あからさまに生活費の違いが出ることが
予想されます

更に言ってしまえば・・例えば家族構成
を含めた人数の違いです ( ̄(工) ̄)

ワーホリで来る!という事が、イコール
一人でいらっしゃるケースがほぼ全て!
と言えるのに対しまして

留学は一人で来るケースが多いのですが
親子留学というパターンも有ります

又、ロングステイーは老夫婦がお二人で
というケースが多いイメージなんですが

決してそればかりでも有りません
(お一人のパターンも結構多いです)

そして移住に至っては家族構成によって
人数も全く変わって来ますよね?

家族構成で生活費は変わる

これ、生活費を考える上で人数によって
掛け算で費用が変わって来るのでは無く
微妙な差を生む、ぐらいにお考え下さい

というのはニュージーランドに限らずで
イメージしやすいのではないかな~って
思うんですが ( ̄▽ ̄)。o0○

例:家賃は人数分で倍々にならない
  けれど人数を許容するスペース
  が必要だし、フラットするのが
  無理などの条件が発生

例:食費は、外食すれば人数分倍々
  だけれど家での食事は倍々には
  なりにくい

つまり1人と比べて2人や家族っていう
人数の増え方は、生活費でみる場合には
単純計算はしにくくて

暮らしの中での色んな事の選択で微妙な
支出の差を生むと考えれます

なので、本来は、ニュージーランドでの
生活費1ヶ月を考察するといいましても

まぁ実際にはやっぱり無理があり過ぎる
といえるのです 笑 (//∇//)

それでも!!

出来るだけあなたの参考になるようには
色々と書いてみますので

特に今現時点ではニュージーランドでの
生活費=生活について全く想像出来ない
って方は参考にしてみて下さいね♪

ニュージーランドでの生活費、1ヵ月

生活費の中でも共通しないモノ

これからニュージーランドでの生活費を
考える上で

色んなケースバイケースが考えられると
いう話しは上でしてきました

なのでここではまず先に、全ての人には
共通し無いモノにどんな項目が有るのか

そして、それらにはどれぐらいの費用が
掛かるのかについて考えてみます

※費用は全て概算です
※判り易く、1NZ$=80円で計算します

留学、移住、ロングステイ、ワーホリ
全ての人には共通しないであろう項目

生活費その1.

語学学校費用
(フルタイムx週5日)

語学学校は、留学、ワーホリの方たちが
利用されるイメージが大きいですが

永住権取得の為のIELTSコースの授業等
実際は幾つか利用ケースが考えられます

参考)

入学費:授業料1週間分
授業料:$300/週
通学交通費:バス代往復$5/日
ランチ代:$10/日

注:2か月目より入学費は不要

▲1ヶ月:約$1800(約144000円)

ニュージーランドの語学学校の費用

生活費その2.

ホームステイ費用

ホームステイ費用は一般の生活費の中の
ほとんどの費用が置き換えられる特殊な
ケースになりますが

留学やワーホリで滞在中の一部の方々や
特定の期間だけ等、そんなに利用が多い
というケースでは無いと考えます

参考)

ホームステイ手配料:$350
ホームステイ費用:$350/週
ランチ代:$10/日

注:ホームステイで置き換えられる
  生活費の項目としましては・・
  家賃、光熱費、電話代、水道代
  インターネット代、朝・夕食費

注:学生である/ないに依り平日の
  昼食が含まれる/ない等がある

▲1ヶ月:約$1950(約156000円)

生活費その3.

家でブロードバンド契約

ホームステイやフラットをする場合には
既にインフラ(設備)が整っているので

敢えて利用料などの費用を請求されない
というケースの方が多いです

※Wifiパスワード教えてもらうだけ
 みたいな感じですね 笑

家をレント(賃貸)の場合も同様ですが
長期滞在で設備が無い場合など、新規で
契約するケースはあります

回線スピードの違い(光・ADSLなど)で
費用は変わって来ますし

日本でも普通に見掛けると思うのですが
家電話+ケーブルテレビとの組合わせで

お得な料金提案をしてる会社が多いので
費用には結構幅が有ると思って下さい

参考)

ADSL、光回線の工事費:無料
家の電話+光回線(無制限):
$100/月

▲1ヶ月:約$100(約8000円)

ニュージーランドで携帯代

生活費その4.

移動通信システム(3G,4G,LTEなど)

移動通信システムという名前そのものが
判りにくいカモしれないのですが 汗

要は外出先でネットに繋げたい様な人が
お店や図書館の無料wifiなどではなくて
常時接続したい場合を想定して下さい

実際こちらも方法は色々と有るんですが
海外旅行の時など?かなり短期で外国に
滞在される時に人気なモノに

ポケットwifi等のモバイルwifiルーター
の利用が有ると思います
(LTEやWiMAXなどの方式)

ただ、ある程度の期間滞在する場合には
お得とはとてもいえませんので

通常はニュージーランドの電話会社との
契約、プリペイド購入が主流になります

こちらも各会社やデータの使用量により
様々な料金形態が有りますし

そもそも無料wifiとの併用などで使用は
大きく変わると思います

参考)

500MBを$4(プリペイド)

※メールチェック、WEB閲覧がメイン
 たまに動画閲覧、チャート確認等
 無料wifiスポットでは極力wifi使用

▲1ヶ月:約$15(約1200円)

他にも、生活費の中で共通しないような
項目なんていうものは幾らでも考えれる
とは思いますが

よく思い当たるモノの中で、人に依って
利用する・しない、という項目について
幾つか紹介してみました♪

「こんな事の費用って大体どれぐらいか
判りますか?」という様な疑問が有れば
僕に問い合わせしてみて下さいね 笑

スポンサーリンク

ニュージーランドでの生活費1ヶ月で共通しそうな項目

ではここからは、ニュージーランドでの
生活費1ヶ月を考えた場合に

項目として大体共通するのではないかな
と思えれるモノを紹介致しますね

生活費その5.

家賃

生活費の中でも大きな割合を占めるこの
家賃なんですが

ニュージーランドの場合、主な居住形態
としましてはフラットかレントが多いと
思われます

フラット:
一軒の数部屋を数人で共同利用

レント:
一軒家を貸し切りで利用

で、この家賃というのはごく当たり前に
その条件によって大きく変わりますので

まず先に、今回はニュージーランドの中
でも僕が判るオークランドの場合で

どんな要素で家賃が高い・低いの影響を
受けるのかを書いておきますね

・間取り
 (部屋数、広さ、トイレの数等)

・Downtownからのバスのステージ数

・レイツ(固定資産税)の高低

・最寄りのバス停、駅からの距離

・最寄りのスーパーまでの距離

・人気の学校の校区

・住居の新しさ

・シェアしてる人数の多さ
 (フラットの場合)

・駐車場の有無

・光熱費/水道代が込み or 実費

・ペットの可否

ニュージーランドの家賃

おおよそこのような項目によって家賃は
全然違ってきますので

家がとっても古いのに異様に高いって事
も有ったりしますし

Downtownから近いのに結構安いよねって
ことも有ります

あと、これも一概には言えないのですが
傾向としましては

フラットは光熱費、電話代(市内のみ)
水道代込みの家賃設定が多いのに対し

※ニュージーランドでは固定電話の
 市内通話に関しては無料

レントの場合全て実費のケースが殆んど
だと思います

で、その上でなんですが・・・

参考)

1.フラットのケース

ボンド(保証金):数週間分
         (後で返却)
家賃:$250/週

ダウンタウンから3ステージ
部屋は8畳ほど、シングルベッド
他に二人でバスルーム、キッチン
リビング、ダイニングをシェア
光熱費・水道代・電話・ネット込み

▲1ヶ月:約$1000(約80000円)

参考)

2.レントのケース

ボンド(保証金):数週間分
        (後で返却)
家賃:$500/週

ダウンタウンから4ステージ
間取りとしては3ベッドルーム
ダイニング、リビング、キッチン
バスルーム(トイレ+シャワーx1)
ガレージ(1台分)、庭有り
諸経費は全て実費

▲1ヶ月:約$2000(約160000円)

ニュージーランドのフラット費用、レント費用

生活費その6.

食費

何ともバラエティーに富んでいて概算も
出しにくい所で

朝食を抜く方、昼食は外食の方、休憩で
カフェなどをよく利用される方などなど
まぁ色んなケースが想定出来るのですが

普通のご家庭で夫婦+お子さんお二人の
4人家族の想定で

お子さんとお父さんは、普段のランチは
お弁当持参

家族で週一回はランチに外食、晩御飯も
一回外食するようなケースの想定で

朝食はパン食系お昼は軽食系、晩ご飯は
米食+おかず、のようなイメージの場合
(かなりざっくりしてますが 笑)

参考):家族4人の場合

朝食:$10/日
昼食:$20/日
晩食:$30/日

外食
ランチ:$60/1回
ディナー:$150/1回

▲1ヶ月:約$1640(約131200円)

ニュージーランド生活の食費

生活費その7.

光熱費(電気代)

光熱費という書き方で書きましたが実は
オークランドの場合ガスは余り普及して
いません

※プロパンガスを備え付けてる所も
 勿論有りますが、割合少ないです

なので基本は、照明、調理、お湯や暖房
も含めまして

あらゆる住居の事は電気でまかなってる
と覚えておいてください

光熱費に影響を及ぼすものとしましては
これはニュージーランドに関わらずの話
なので

僕がいうのも恐縮で、主婦の方にとって
みれば当然のことだと思うんですが 汗

・冬場の暖房機器、シャワー&
 お風呂のお湯の使用

・オーブンをよく利用されるか
 どうかの有無

・ディッシュウォッシャー使用
 の有無

・パソコンが日常的につ利用か
 どうか

・家族の人数

この辺がご家庭の電気代に大きく影響を
及ぼす項目とと思われます

その上で・・・

参考):夫婦2人の場合

電気代:$100/月(夏・冬の平均)

▲1ヶ月:約$100(約8000円)

ニュージーランドの電気代

生活費その8.

水道代

水道代はシティーカウンシル(市役所)
の管轄に入りますが

・毎日お風呂に入るシャワーを
 浴びる

・ガーデニングで庭に水をやる

・家族の人数

などが水道代に影響を及ぼします

その上で・・・

参考):夫婦二人の場合

水道代:$50/月(夏・冬の平均)

▲1ヶ月:約$50(約4000円)

という事でして・・・

ここまで、かなり、かな~りざっくりと
ニュージーランドでの生活費を 1ヶ月!
という単位で項目別に見てみました♪

まぁ、余りにもざっくりとし過ぎていて
参考になるのか微妙な所なのですが 汗

逆に?この辺は自分、及び自分の家族に
当て嵌めた場合に

色々と違ってる部分や疑問点も出て来る
と思いますので

そういう視点でも一度じっくりと考えて
貰えればな~と思ってる次第です

やはり漠然と思いを巡らせて考えている
よりも、書いてる事に対して

これは自分も同じケース

これはウチの家族に該当しない

って考える方が、考え易いですからね!

その上で新たに「こういう費用って幾ら
掛かるんだろう」と疑問が出て来たら?
また、僕に聞いてみて下さいね☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする