スポンサーリンク

ニュージーランドの定期貯金の金利。おすすめの銀行は?

ニュージーランドの定期預金の金利って
興味あります?

な~んて少し質問が細か過ぎるというか
直球すぎなのかもしれないのですが 

最近、たまーに問い合わせのある内容の
一つだったりもします 笑

確かに今の日本というのは超低金利時代
に突入していまして

昨今などは低金利どころかマイナス金利
なわけなので
(預金者は今の所マイナスではない)

単純にお金を自分で持っているだけでも
物価の上昇に対しては実質目減りしてる
という状態なのに(いわゆるタンス預金)

銀行に預けてですら全然増えない~!!
という現実が有りますよね (T▽T)

さらに消費税の増税や新しい出国税など
出て行くモノはどんどん増えて行く様な
今のご時世におきましては・・・

もはや富裕層とか投資家とか関係無く?
一般の層である自分達も

資産運用と言う程ではないにしましても
何らかの投資商品、金融商品に目が行く
のも不思議じゃないかもしれません

まぁだからといって僕は皆さんに投資や
何らかの金融商品をおすすめするって訳
ではありません

こういうモノは、様々なメリットと共に
当然ですがリスクも有りますので

皆さんの価値観や好みに応じ、ご自身が
納得する形で勉強をされてみたり

実際に運用に取り組まれる、というのが
一番良いと思います

僕もほそぼそ投資は行っているのですが
何気に好きでやってる次第です (//∇//)

・・・・って少し話がそれましたが 汗

そんな訳で、今回は投資をおすすめする
という話しでは無くて

あくまでニュージーランドの定期預金の
金利がどんな感じか?という事の話しを
してみたいと思います

まぁ海外の銀行の定期預金の金利なんて
知っても意味無いよ~

と思われる方も中にはいらっしゃるかも
しれないのですが

別に非居住者でもニュージーランドでは
口座開設して定期預金ができますし

例えば ANZ銀行などは日本法人の会社が
有りますので、日本にいながらも気軽に
外貨預金が出来たりもします

※外貨預金は明確に損な金融商品
 なのでおすすめしませんが 笑

まぁ利用するしないは別としましても?
どんな事でもそうですが

概要というモノは知っておいて損は無い
と思いますので

是非この際、ニュージーランドの銀行の
定期預金の金利がどんな推移なのか?

各銀行がどんな金利を提示してるのか?
確認してみて下さいね♪

●ニュージーランドの定期貯金の金利
 一体どうやって決まってるの?

そもそもニュージーランドの定期貯金の
金利ってどう決まるんでしょうか?

勿論銀行だっていち資本主義経済の中の
会社の一つですので

一番最終的な判断としては各銀行自体が
決めていることに間違いは有りません♪

※他の銀行とのお客さんの取り合い
 ですからね

ただその金利の大元(基準)となります
根拠の数字・・・

これは結局、銀行というモノが何処から
お金を借りて誰に貸すのかという仕組み
に依存する話しですが

政府の定めます政策金利や公定歩合って
呼ばれるモノが基準となります

まぁもう少し正確に言えば

RBNZ:Reserve Bank of New Zealand
(リザーブ・バンク・オブ・ニュージー
 ランド)

※NZの中央銀行の事、日本の日銀と同じ

この日本語でいう所のニュージーランド
準備銀行が定めます・・・

OCR:Official Cash Rate
(オフィシャル・キャッシュ・レート)

※政策金利・公定歩合

の金利を基準にして決まっているという
わけですね

ニュージーランドの政策金利としまして
実際には、RBNZが年8回毎月第1火曜日
に発表するという事になっていますが

どの月にこの政策金利の発表をするとか
に関しては固定されてない模様です

※勿論、政策金利を発表しても
 据え置きという発表の場合も
 有ります

●ニュージーランドの定期貯金の金利
 今までの推移・歴史はどうなの?

まぁ日本から見ますと海外の国の銀行の
預金金利は高く見えると思うので

例えばニュージーランドの預金金利等に
興味が出る人がいらっしゃっても不思議
ではないのですが

実はニュージーランド金融の歴史の中に
おきましては

今の金利はぜんぜん大した事の無い数字
だったりします 笑

といいますか、歴史上でもまれに見る位
低金利状態ですよね? (//∇//)

まぁ銀行の定期預金の金利の推移は結局
RBNZの政策金利の推移に依存するので

ニュージーランドの政策金利の推移って
どのように変遷したのかを見てみますと

1999年の3月に制定されてからの金利が
RBNZの公式サイトに記載されています

★ニュージーランド政策金利の全歴史
https://www.rbnz.govt.nz/monetary-policy/official-cash-rate-decisions
(ニュージーランド準備銀行)

が、非常に見ずらいですよね 笑

こちらのグラフの方が推移としましては
見やすいと思います

★政策金利と銀行金利の推移のグラフ
https://www.rbnz.govt.nz/monetary-policy/about-monetary-policy/what-is-the-official-cash-rate
(ニュージーランド準備銀行)

ともかく2007年から2008年にかけては
政策金利でも8.25%の高金利でしたので

その頃銀行の定期預金の金利に関しては
勿論期間にも依りますが、余裕で10%を
超えていたわけでして

日本の経済紙はおろか、普通の新聞にも
外貨預金の宣伝広告が散見されてました

まぁインフレや様々なことを考えますと
高金利だから良いのか?というのは

単純には言えない部分がいろいろ有ると
思うのですが

色々考えるべき点はあるとしましても?
このニュージーランドの金利の推移・・

「歴史は繰り返される!」という言葉も
ありますので

今後も考慮すべきポイントが有るのかも
しれませんよね ( ̄▽ ̄)

●ニュージーランドの定期貯金の金利
 各銀行における実際の所

ではニュージーランドの定期貯金の金利
の各銀行の実際の所という事で

ニュージーランドにも幾つか銀行がある
わけなんですが

その定期預金の金利というのは、期間の
設定も実際の金利もそれぞれで違ってる
部分もあったりしますので

まぁごちゃごちゃ書くよりも?各銀行の
実際の定期預金の金利をリアルタイムで
見てもらう方が判りやすいと思います

なので早速ですが、ニュージーランドの
主要銀行の定期預金の金利を確認されて
みて下さい

★ASB BANK

Term investment rates
https://www.asb.co.nz/term-investments/term-investment-rates.html

★ANZ BANK

Term Deposits and Term Investments rates
https://www.anz.co.nz/auxiliary/rates-fees-agreements/term-deposits/

★TSB BANK

Term Investments
https://www.tsb.co.nz/investment/term-investment

★RABOBANK

Current deposit rates
https://www.rabobank.co.nz/product-rates/

★KIWI BANK

Interest rates
https://www.kiwibank.co.nz/personal-banking/rates-and-fees/interest-rates/#term-deposit

如何でしたでしょうか?

上の方で「銀行もお客さんの取り合い」
といった内容の事を書きましたが

実際見てみると、色んな所でその違いが
確認出来ますよね

勿論各銀行ともにターゲットとなる層が
違ってますし、全く同じは有り得ないの
ですが

それでも、例えば1か月の所を見ますと
ANZ銀行が1万ドル預けても0.5%/年
が最低の金利なのに対して

TSB銀行は5千ドルでも2倍の1.0%/年
RABO銀行に至っては5千ドルでも何と
3.5倍以上の1.85%/年

金利でこれほど違うというのもなかなか
スゴイと思います

※ニュージーランドのANZ銀行って
 一時期評判が相当悪かった時が
 有ったんですよね~ 笑

ともかく!

日本の人達からすると、ANZ銀行などは
知名度も有りますし

NATIONAL BANKと合併もして、規模も
大きな銀行なのですが

定期預金の金利やカスタマーサービス等
必ず自分の目で確認して利用される事は
鉄則になります

という事で今回は、ニュージーランドの
定期貯金の金利の話しをしてみましたが

まぁ今の世の中ハデな金融商品は色々と
ありますが

銀行の定期預金というのも今後チェック
していると旨みが有るケースもあるやも
しれませんね♪

因みに・・・ご存知かも知れませんが?
ニュージーランドの銀行って

ムーディーズやS&Pなどの格付け会社から
みた観点でいいますと

あそこやそこといった日本にある大手の
主要銀行よりも遥かに上の方に位置して
いたりします 笑 念の為~☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする