スポンサーリンク

ニュージーランドのシャワーは時間を気にせず毎日使用可能?

ニュージーランドではシャワーの時間を
気にせず毎日浴びるのはちょっと・・・

な~んてセリフを予備知識が無い状況で
いきなり見たら

恐らく?ニュージーランドに渡航を予定
してる人はびっくりするでしょうね 

で、その次にはこんなふうに思うのかも
しれません

ニュージーランドってそんなに・・・

水資源が乏しくて水が使えないの?

後進国でシャワーの設備が悪いの?

ケチな人が多くって、お湯を長時間
  使わせてくれないの?

とか 笑( ̄▽ ̄)。o0○

まぁこれらについては、後で解説をして
いこうと思いますが

少なくともシャワーの時間や頻度(毎日)
に関しての話しですので?

家を買うや借りる、という予定の人達や
ホテル等のアコモデーションを利用する
旅行者の方々は該当しないのですが

フラットの部屋を借りて、浴室を
  シェアするタイプの住居に住もう
  としている人とか

語学学校への留学でホームステイ
  するので、ホストファミリー宅で
  お世話になる予定の人とか

そういうケースの方が、日本で出発前に
ネットや書籍で調べていると・・・

「なんだか色んな人がシャワーの
 時間について書いてる~」

「もしかしてシャワー毎日浴びる
 のってヒンシュクなの?!」

みたいな情報に出くわして、急に心配に
なって来るというケースがそこそこ多い
と聞いています

そこで!

ウチ自体は人を住まわせるために部屋を
貸したことは一度もないのですが

ホームステイのオーナーさん
フラットのオーナーさん
ホームステイの生徒さん
フラットの住人さん

などなど、色々と知り合いはいますので
それらの方々からの情報を元に

ニュージーランドでのシャワーは時間を
気にせずに毎日使用出来るのかの真実に
迫ってみたいと思いまーす!

●ニュージーランドのシャワーで
 時間や頻度(毎日)を気にする
 そもそもの理由・原因はなに?

ニュージーランドの家でシャワーを
  浴びる時に時間を気にしないとダメ
  って本当なの?

実はシャワーを毎日浴びれないかも
  ってウソでしょう?

まぁ、普通に日本で暮らしている人から
すると信じられない話かもしれませんし

きれい好きなシャワー女子・男子?から
すると想定外過ぎるかも、なんですが

まずそもそもですが、何でこんな話しが
出て来るのか?といった理由・原因とは
一体何なんでしょうか

実は!

この理由・原因としては、大きく分けて
2つの要因が考えられます

1.ニュージーランドのシャワーの仕組み

これは、全てのニュージーランドの家が
そうだという訳では無いのですが

大体ほとんどの家のシャワーやお風呂の
給湯システムが

その都度、無制限にお湯を沸かすような
仕組みでは無いって考えて下さい

つまりニュージーランドで一般的なのは
ある程度の時間をかけて水をお湯にして

それをタンクに貯めていて、必要な時に
必要な量のお湯をタンクから出すという
方法なので

必然的に・・その時に使えるお湯の量は
上限がある事になります

更に始末が悪いのが、お湯を使ったから
といって、スグにお湯が沸くというモノ
では無いということですね

ここでカギになって来るのが

お湯を貯めておくタンクの
  容量の大きさ

シャワーやバスタブでお湯
  を使用する人数

この2点が圧倒的に重要です

これはスグに判って頂けると思いますが
上で解説しました通り

その日、使えるお湯の量というのはその
家のタンクの大きさで決まって来ます

なのでタンクの容量のサイズが大きい程
最初からお湯がその分有るという訳です

ちなみに、ウチの家のタンクは160Lの
大きさですが「この家の大きさとしては
デカいサイズだ」と、水道屋のおやじが
申しておりました 笑

※これで大人二人が冬の間、相当
 長時間お湯を出しっぱなしでも
 お湯が途絶える事はありません

そして勿論、その家の中での使用人数が
影響を及ぼすことも判りますよね?

誰だって自分がシャワーを浴びている時
どれぐらいのお湯の量を使ってるのか?
なんて

普通は気にすることだってありませんし
知る訳もないのですが

これが一軒の家にフラットで数人住んで
いたり?

家族が何人かいるご家庭にホームステイ
したり?

そんな状況では、誰がどんな風にお湯を
使用するのかによっては・・・

途中でお湯が出なくなった~!(≧▽≦)
なんてことが平気で起こり得ます 笑

で、こういう状況を想定したような場合
一番簡単に、判りやすく歯止めをかける
方法というのが・・・

シャワーの時間!
っていう事ですね、┐(  ̄ー ̄)┌

※シャワーの時間5分伝説というのは
 そこから来てるのかもしれませんね
 僕は聞いたこと無いのですが・・・

これ、ウラ話しとして面白いと思うのが

ホームステイの場合には、実は住んでる
のがその家族と生徒みたいなパターンが
多いので

シャワーの時間なんかにしても、一応は
便宜を図ってくれる事は多いようです♪

但しフラットなんかの場合・・・

大家(オーナーさん)が同居していても
してはいなくても

フラットしてる人が5人居れば、5人は
対等じゃないですか?

そうなって来ると、皆が協力的な人なら
問題は無いのですが、1人でも協調性の
無い人がいたりすると・・・( ̄▽ ̄;)

なまじ確認が出来ないだけに?話はより
ややこしくなってしまう模様です 汗

という事でお金にケチなホームステイや
フラットのオーナーはともかく 笑

ここまで説明してきました通り、全ては
タンクの容量やお湯を使用する人数でも
結構変わってきますので

この事はよーく覚えておいて下さいね♪

2.ニュージーランドの地域と気候

2つ目の要因は、最初のタンクの話し程
一般的では有りませんので

該当するケースもそんなに多くないかな
というイメージが有ります

主に南島で主にファームステイの場合で
主に夏場に良く聞く話しなんですが・・

要は水不足です

都心部ではこういった問題は、ほとんど
無いのですが

注:あまりにも雨が降らない夏場に
  節水を呼びかけるキャンペーン
  TVCMが流れる事は数年に一回程
  Aucklandでも有ったりはします

やはり、郊外に行けば行くほど上水道と
下水道は完備はされていません

つまり?

水に関しては各家で自給自足のケースが
多々あったりするのですが

それは自然の影響を大きく受けることと
イコールな話しでして

ニュージーランドの場合、冬場は非常に
雨が多いので水不足になるという状況は
考えられませんが

夏場に至っては、勿論その年々で状況は
まったく違いますが

シャワーやお風呂以前に、水が不足して
困る状況というケースが発生することも
あるようです

こうなって来ますと、シャワーの時間も
頻度(毎日)も減らすという事になって
きますよね

特に、牧場や農業などを営んでいる所は
水の不足というのは死活問題ですので

状況によっては本当シャワーどころでは
無い!というのも想像出来ると思います

まぁ日本人が普通にニュージーランドの
観光地に来て滞在していても

なかなかこんな境遇を体験するいう事も
滅多にないのですが

やはりファームステイ経験者からは実際
よく聞いた話しになります

という事でして、シャワーの時間や頻度
(毎日)に関わる原因・理由を2つほど
紹介させてもらいましたが

当然ですが、何もみなさんがこのような
境遇を無理して受け入れる必要は無くて

皆さんは事前に調べる事も確認する事も
拒否する事だって出来る訳です

これはどんなコトにも言える内容ですが
新しく何かをし始める場合って

やっぱり未知の事が色々と有る訳でして
なかなか的確には判断できない事も多い
とは思います

ですが、だからといって放置しておけば
それはやっぱり・・・適当な結果にしか
結び付かない訳ですよね

なので、判らないなりにも、少なくとも
自分の価値観でえいや~!と優先順位を
付けることが大事なのですが 笑

もし?!

あなたがやっぱりシャワーを浴びるとか
湯船に浸かるのは自分にとってはかなり
大事なコト!と思えれるのなら

一応そういう行動を取っておくべきだと
僕は思っています ( ̄▽ ̄)

という事で、これは余計なお節介ですが
次に一応やってみる価値はあるのでは?
って話しを少しだけしておきますね 笑

●ニュージーランドのシャワーで
 時間や頻度(毎日)を気にせず
 使おう大作戦(出来るだけ 笑)

まず大事な事としましては、誰と交渉を
するのかが明確になっているということ
になります

つまり

ホームステイ先のホストや
  フラットオーナーとの直接交渉

語学学校の日本人カウンセラー
  日本人マーケティング担当者

語学学校の外国人ホームステイ
  担当者

語学学校やホームステイを紹介
  する会社の担当者

留学エージェント

などなど

自分がニュージーランドに渡航する為に
どういう手段を取ったのか?によっても

コンタクトを取る相手は変わって来ると
思います

※英語を使わないといけないのか?
 日本語で大丈夫なのか、も変わる

そして、連絡を取るのがオーナーに直接
という場合なら?

やはり多少は遠慮しながらという戦略が
良さそうかな?と個人的には思います

※同居するなら尚更、そうでない
 場合でもやっぱりその人の所で
 お世話になるので・・・
 (ソコに決めるのなら?ですが)

ですがこれが間接的に聞ける。交渉する
ような場合・・・

しかもお金を払って利用する語学学校や
留学エージェントなどの場合なら?

この際、要求は徹底的に伝えておくべき
だと思います ( ̄∇+ ̄)vキラーン

勿論、厳密にはこちらだって状況を認識
してない部分が有りますので?

要望を伝えるというのも実際はなかなか
難しい面があるのですが

例えば伝えておく例として・・・

普段▲▲分位はお風呂に入りますが
  大丈夫ですか?

シャワーはある程度長めに使いたい
  ので、そんなに時間を気にしなくて
  良いステイ先を探して貰えますか?

最低でも毎日シャワーを浴びれない
  ようなステイ先は無理です

シャワーの時間制限のルールが無い
  ホームステイ先で探して下さい

人数が自分一人、もしくは二人など
  少ない人数の所が良いです
  (シャワーの時間が気になるので)
 
人から聞いたんですがそのお家って
  シャワーのタンクは大きいですか?
  (シャワーの時間が長めなので)

などなど、表現方法とかどの程度言う!
なんてのは人それぞれだと思いますが

こういうシャワーの時間や頻度(毎日)
のことを知らない人っていうのは

結局、知らないままニュージーランドを
訪れてから運が悪ければ知る羽目になる
・・・ってことですね 笑

なので、まぁそれ程心配し過ぎることは
ないと思うのですが

上でも書いた通り、あなたの優先順位に
よりましては?事前に要望・確認は必須
の内容になるかと思います

あなたが良い宿泊先に巡り合えることを
願っておきますね

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする