スポンサーリンク

ニュージーランドで働く。具体的にはどう考えれば良いの?!

この記事は約 18 分で読めます

ニュージーランドで働くにはどうすれば良いのか?

ニュージーランドで働く!

これって具体的には実際何をどうすれば
良いんでしょうか?( ̄▽ ̄)。o0○

このシンプルでありながら率直な疑問は
実は多くの人達が考えてる悩みだったり
壁だったりするようです

これは特に▲▲な人、みたいに決まった
属性の方だけのお話しでは無くて

学生の方でも社会人の方でも同じように
考えてますし

働くという事自体がアルバイトの場合も
就職というケースもあるでしょう

そして、実際の疑問の内容に関しても

●今は日本に居るんだけどどうやったら
 ニュージーランドで働けるかな?

というシンプルな内容から

●ニュージーランドに行って特定の職種
 希望の業界で働くには?

●ニュージーランドに行って高い給与の
 会社で働くには?

●ニュージーランドの特定の地域や街で
 働くにはどうすれば?

みたいな感じで、少し条件のハードルが
上がったような内容も有ると思いますし

他にも自分のビザステータス(状況)に
応じた形で

●ワーキングホリデービザのなんだけど
 アルバイトで働くには?

●学生ビザでニュージーランドの学校に
 行くんだけど、就学中に働くには?

●学生ビザでニュージーランドの学校に
 行くんだけど、卒業後に現地の会社で
 就職するには?

●観光ビザで行くので本当は働けないん
 だけど、それでも働くには? 笑
 

みたいな疑問を持ってるという様な方も
居ると思います

まぁ他にも様々な自分のケースに応じた
ニュージーランドで働く!っていう事の
疑問・悩みを皆さんお持ちなんですが

今回は、その全ての発端といいますか?
大前提となります

今、日本に居る日本の老若男女の人達が
ニュージーランドで働く!ということを
考える時・・・

実際問題?現実問題??
具体的には一体どう考えれば良いのか?

という事を解説したい思っていますので
良かったら参考になさって下さいね♪

【重要】

今回、僕が解説しようと思ってるのは
正にこれからニュージーランドで働く
という事を実現させる為に

何をどの様に考え進めて行けば良いか
の考え方、手順を具体的に解説します

履歴書の書き方は?求人募集は何処で
探す?みたいな細かい方法論は、別の
記事で紹介していきますので

ソチラを参考にして頂けたら・・・と
思います _φ( ̄ー ̄ )メモメモ

■ニュージーランドで働く!

●目的が有って、初めて手段が決まる!

ニュージーランドで働く為には具体的に
何をどうすれば良いのか?

コレを解説します!とぼくが言ったので

当然皆さんは、ニュージーランドで働く
ということの、その手段や方法

これを紹介してくれる!と思われたかも
しれないのですが

ちょーーっと待ってくださいね! 笑

色んな事にいえる話しでは有るのですが
実はこのニュージーランドで働くという
ことに関しても同じでして

ニュージーランドで働く!それはそれで
良いんですが

あなたのその目的はなんなんですか?!
というのがとても大事になって来ます♪

目的・・・といきなりいわれてもあまり
ピンと来ない人もいるかもしれませんが

端的な例を挙げれば例えば「働く目的は
お金の為です!」というのも一例です

要はこの場合なら、働く・・それ自体は
目的では無い訳ですよね?

お金が目的なので、もしお金が手に入る
のならば?

他の手段が自分にとって良い方法ならば
別のやり方でも良いということですよね

で、これが「ニュージーランドで働く」
という事にも同じことがいえます

勿論、本当にその後の目的というモノが
一切無くって・・・

働くことそれ自体が最終的な目的です!
というケースが全く無いとは言えません

何らかの理由、背景が有って、昔っから
ずーっとニュージーランドで働くことが
夢でした~♪

 

みたいな本当にその事だけが目的であり
それが達成できれば自己満足が出来る!
という様なケースですね

ただ・・やはりこれは相当レアなケース
と考えれますので

通常、ごく一般的には「働く」っていう
その行為の先には?

何らかの目的が有るのがまぁ「普通!」
だとは思います(僕自身は)

で、話しを戻しますが、

何故、ぼくが働く手段や方法のお話しを
しなくって

目的が大事です!なんていってるのかと
いいますと

実は・・・

勿論、働くっていう事の目的というのは
僕もあなたも全然違って当然ですが

そのあなたの目的が何なのか?よっては
働く為の手段や方法が変わるから!!!

なんですよね~( ̄▽ ̄)。o0○

ココが判ってないと?あなたの目的って
最終的には絶対達成できません!

この部分はとーーっても大事な事なので
今はイメージしにくいかも知れませんが
絶対に覚えて欲しい考え方になります!

●ニュージーランドで働く目的?

なんで目的なんかが大事なの?

自分は働くというソレ自体が目的なので
働く目的なんてどうだっていいですよ~

なんて思う方もいるカモ?知れませんが
まぁ聞いて下さい♪ 笑

上で紹介しました通り、確かに働ければ
それで良いという方もいらっしゃるので

決してソレを否定する訳ではありません
(安心してください (//∇//))

ただ・・・ニュージーランドで働く事が
何らかの目的のための手段だった場合は
話しが違ってきます

具体的にいえばどういうコト?というと

例えばで例を挙げますと・・・

★自分が日本で働いてた時の
 経験・実績を生かし

 ニュージーランドでも同じ
 専門職で働いて、そこから
 永住権につなげる

 ・・・ために働く!

★ともかく、自分の英語力を
 伸ばしたい!

 語学学校に行ったり生活を
 する上で身につく英語力は
 要らない!

 英語圏や外資系の職場等で
 実際通用する会話力を磨く

 ・・・ために働く!

★特に永住とか就職の事とか
 全く考えてなくて

 ニュージーランドに滞在し
 色んな事を楽しみたいけど

 少しでもその費用を浮かし
 捻出したい

 ・・・ために働く!

★実は・・・今の現時点では
 英語力も、何らかの専門の
 スキルも持ち合わせてない

 だけど!
 ニュージーランドの現地で
 就職したいので・・・

 その足掛かりとして働く!

例えば・・・という話しにはなりますが

こういった目的の違いって、あなたとか
あなたの周りでも普通にあり得る話しと
思うのですが

何度も言いますが、大事なことは・・・

目的が違えば?働くための手段や方法は
違ってきます

なので!

ニュージーランドで働く事を考える場合
段取りとしての順番は明確にハッキリと
してまして

何故、ニュージーランドで働くのか?!
(正しくは働きたいのか? かな)

これをはっきりとさせる!っていうのが
一番最初の第一歩になります

コレが・・

▼どうやって働こうか?

▼CVの書き方は?

▼どこで就職先見つけようか?

▼応募の仕方は?

と考えるのは間違いだという話しですね

●ニュージーランドで働く大前提

では、ニュージーランドで働く大前提と
いいますか

コレを判ってないと?そもそも働く事が
出来ない!という大事な話をしますね

※上の目的が大事!という
 こととも関係してきます

まぁ働くことができない!なんて聞くと
もしかすると「そんな大袈裟な~」って
思われるかもしれませんが

実際ホントに法律違反になるのでこれは
覚えておいて下さい

で、何かというと?

ニュージーランドで働く為の大前提とは
専門的な知識でも立派な英語力でも無く

ニュージーランドで働く事が許可された
ビザで滞在してますか?

というタダそれだけです♪ ( ̄▽ ̄)

な~んだ、たったそれだけのコトですか
と思われる人もいれば

ソレが厄介な問題なんだよね~と嘆く人
もいらっしゃると思います

※状況は人それぞれですよね

ともかく、ニュージーランドという国で
働くことを考える場合

語学力や専門の能力や給与や仕事内容や
福利厚生や様々な他の事を考える前に

★自分はどのビザでニュージーランドに
 滞在するのか?

ココが肝心要(かなめ)の問題となって
来ますので

既にニュージーランド入りされてる方は
良いと思うのですが

これからニュージーランドに向かおうと
現在計画中なのでしたら?

ビザに関してはしっかりとご検討される
ことをおすすめ致します

因みに一応ニュージーランドで働く事が
可能なビザの種類を紹介しておくと

・学生ビザ
・ワーキングホリデービザ
・ワークビザ
・永住ビザ

注:これらのビザは内訳が色々あったり
  条件付きで就労が可能だったり色々
  細々と決まりが有ります
  (特に学生ビザ、ワークビザ)

●ニュージーランドで働く為に具体的にすること!

では!(やっとここからですが 笑)

ニュージーランドで働く為の、具体的に
することを紹介していきますね!

ここまで読まれた方というのは、実際に
ニュージーランドで働く為にするコトと
いうのが

単に会社探しをしたり求人に応募したり
することだけではない!

ということを理解されてると思います!

そして

▼ニュージーランドで働く前提条件で
 ビザのステイタスが重要なコト

▼働くための手段や方法というモノは
 あなたの目的で変わって来るコト

を紹介いたしました!

つまり、もう少し判り易くいいますと?

1.あなたが最終的に成し遂げたい
 目的が有る

2.その為にはニュージーランドで
 働く必要が有る

3.その為には、目的を達成できる
 会社を探すのか仕事を探すのか
 考える必要が有る

4.その為には、それが対応可能な
 ビザを取得できのるかを考える
 必要が有る 

この一連の流れ!

コレがすべて繋がっているっていう事が
お判り頂けますでしょうか

結局、最終的な目的を達成させる為には
上の流れでいう所の途中から考えるのは
ダメでして

最初から、最後の目的を見据えて手段や
方法を考えないといけない!ということ
なんですよね (≧▽≦)

※コレが一番伝えたかった事です

では、ここから具体的に解説致します!

◆1.

上でも申し上げた通り、先ずハッキリと
させたいのは目的ですね!

これは結局、完全に自由な事なんですが

・自分が本当に何をしたいのか?

・どれくらい本気でしたいのか?

・どれくらいの時間が掛かっても
 したいのか?

・どれくらいの費用が掛かっても
 したいのか?

という事を、今一度自分に問いただして
みるのが良いと思います

ココがブレだすと?本当に計画が途中で
おかしな方向に行くことが有りますので

自分自身の事ですのでよ~く考えてみて
くださいね!

◆2.

次に考える事は、あなたの目的に対して
何をしなければならないのか?

という話しなのですが、今回は、それが
「ニュージーランドで働く」という事を
前提にここまでお話しをしていますので

ここではもう少し掘り下げて、あなたが
自分の目的のためにニュージーランドで
働く必要が有る、その理由?

ソレをハッキリとさせて、その上でその
理由を満たすためには

・どんな会社に就職する必要が
 あるのか?

・どんな仕事に従事する必要が
 あるのか?

を考えてみてください

現時点ではニュージーランドの会社とか
業界業種、色々不明な点が多く判らない
という場合も

大枠でイメージをして頂くだけでも問題
ありません

具体的にいえば?

・あなたのやり甲斐や生き甲斐を
 満たすことが出来る会社や仕事

・あなたの希望する年棒(給与)
 が得られる会社や仕事

・あなたの希望する自分の時間が
 持てる様な働き方ができる会社
 や仕事

・あなたの希望する仕事の内容で
 (職種・業種)働く事が可能な
 会社や仕事

・永住権やワークビザを申請時に
 サポートしてくれる会社や仕事

・自分の滞在してる場所から通勤
 できる会社や仕事

・日系の会社で英語力が無くても
 働く事に支障のない会社や仕事

・国際色が豊かで社内は多国籍な
 社員であふれともかく英語での
 コミュニケーション力が必須な
 会社や仕事

みたいな事ですね
(他にも有ると思います)

◆3.

ここでやっと・・方法論や手段の話しに
なるのですが

この時に!上でもお話ししました通りで
ニュージーランドで働く事の前提となる
ビザの話しが絡んできます

つまり!

上であなたの目的を達成する為の会社や
仕事を考えた場合

そこで働く為に必要なビザはどれに該当
するのか?を考えることが一つ!

そして、そのビザをあなたが実際に取得
出来るのか?という事が、とても大事な
もう一つになります!

大事なコトなのでもう一度言うのですが

上で、あなたの最終目的から逆算をして
ここまで筋道を計画して

ここで、あなた自身がそのビザを取得が
出来るのかを見極めるのがとても重要で

コレが出来る出来ないで、戦略・計画が
とても大きく変わって来ます!

ビザに依ってIELTS の英語力が問われる
ケースもありますし、年齢に制限がある
場合だってあります

何となくでもお判り頂けますかね?

では僕が一番よく聞くパターンの事例を
少しお話しします(超・簡単にね 笑)

簡単にいいますと、最終の目的としては
当初は永住権の取得だったAさん

但し色々検討をした結果、その時点では
自身の職歴や専門技術を生かしてビザの
取得は困難だった・・・

そこで彼の取った決断は、当初の計画の
ビザや働く手段は完全に諦めて

学生ビザでニュージーランドに渡航して
そこから学生ビザ→就労ビザ→永住権に
辿り着きました!

次にBさん!

ニュージーランドで海外就職することが
希望で且つ、ある職種で働くことだけが
目的でした

但し、色々検討した結果、最終的に彼は
渡航をする前に計画を断念しました

理由は掛けれる時間と彼の年齢の問題を
考えた結果

不明瞭な部分が多くて、実行に移すには
リスクが大きいと判断したからですね

この様に最終的な目的が何かに依っては
修正ができる場合と出来ない場合が有る
と思うのですが

それもこれも全て・・・

あなたの最終目的から逆算しての可能か
不可能かの見極め!

これに掛かってる!といって間違いない
と思います

なので!

結局この逆算の方程式が成立する答えが
見つかったなら?

後は実行に移すのみです!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

如何でしたでしょうか?

ここまでに色々と書いてはきたんですが

あなたが本当にしたいと思ってる目的!
そして、あなたが現時点で出来ることや
今の状況・・・

大袈裟ではなくこれらの事を考えるコト
無しに、ニュージーランドで働くことを
検討するのは不可能でして

これってあなたの人生を大きく左右する
決断力、判断力が求められます

失敗とか修正、変更、中止なんてモノは
幾らしたって良いと思うので
(あなたさえ大丈夫なら!)

後悔の無いように!色々頭に汗をかいて
試行錯誤することであなたの道が開ける

ということを心から願っております☆