スポンサーリンク

ニュージーランドの家は寒いのか?その真相と暖房器具の種類

この記事は約 15 分で読めます

ニュージーランドの家は寒い

ニュージーランドの家って寒いのかな?
っていう素朴な疑問・・・

あなたならどう思われますか?

実は僕・個人としては・・・

結構寒いよ~!!(≧▽≦)
って思ってたりするんですよね~ 笑

まぁ

・・・そんな些細なこと別にどうだって
良いんじゃないの? ┐(  ̄ー ̄)┌

と、思う人だって結構な数いらっしゃる
ことは重々承知しています

※確かに明らかにシリアスな
 問題ではないですよね 汗

ただ、オークランド在住、寝起きの羊!

自他共に認めるかなり、相当な寒がりを
自負する自分といたしましては

ニュージーランドに来られた日本の方が
ホームステイでもフラット・レントでも
家の中にいて

「なんか・・ニュージーランドの家って
 寒いカモ・・・」

なんて思ったりした時に?!

僕もそう思うんですよー!!(≧▽≦)

といえる根拠や理由!その辺を探りたい
と思いまして

今回、ちょっと探偵ナイトスクープ的な
テーマにはなりますが 笑

※注:探偵ナイトスクープ
   
   視聴者の素朴な疑問を
   担当芸人が調査をする
   関西のローカル番組

ニュージーランドの家は寒いの?という
真実に切り込んで行きたいと思います!

■ニュージーランドの家は寒いのか?

●寒い?暖かい?を考える前の大前提

まず!こういった家の中が寒いや暖かい
というお話しをするにあたって

話しを進める前に、大前提の部分だけは
確認しておきます

何かといいますと・・・

人に依って体感温度は違うので
  ニュージーランドの家は寒い?
  というコトに、結局正解は無い
  という認識は持つべき

  多分最初にこんな事を言ったら
  身も蓋も無いんですが 笑

  今回はその身も蓋も無い所から
  スタートいたします!

  まぁ?正解が有るとするならば
  それは、其々の個人にとっての
  正解というコトですね♪

ニュージーランドとはいっても
  日本と同様、南の端と北の端で
  随分と気温は違うので

  地域違いで評価を変える必要が
  ありそうだというコトもある

上の話しと少し繋がるんですが
  家が寒い暖かいって感じるのは
  結局比較した感想だと思います

  ということは?

  僕やあなたが比較をする大元!
  その大元の違いによって・・・

  ニュージーランドの家を寒いと
  思うかどうかは影響を受けると
  考えられます

今回ニュージーランドの家は?
  という条件で話してる様に

  今考えてるのは「家の中では」
  という内容です!

  つまり・・同じシティー同じ街
  であったとしても、家の違いが
  結果に影響を及ぼすという事も
  十分考えておく必要が有ります

まぁ大前提なんてわざわざかしこまって
考えなくても良いようなトピック・・・

といえなくも無いのですが ( ̄_ ̄lll)

※スイマセン、乙女座A型出ました

上で書きました通り、正解といいますか
最終的な結論としては皆さんそれぞれに
委ねられてるのですが

一応、その根拠になりそうな理由・事象
を探すに当たって

押さえておく、踏まえておく前提を共有
しといた方が良いかな?と思って書いて
みました♪

●本来は暖かい・・・ハズ

まず、ニュージーランドの家が寒いのか
を考える上で

普通の人なら思い付くであろう気温って
どうなってるの?というお話しです

つまり、自分達日本人の場合なら日本と
比べると

ニュージーランドの気温ってどうなの?
という部分ですね

※本来はニュージーランドの家の話し
 なので室温というのが正しいですが

 さすがに室温統計データは無いので
 気温を参考に考えてみます

※後、確かめたいのは寒い事について
 なので、一応最低気温についてです

僕は現在 Aucklandに住んでいて、元は
神戸(兵庫県)なので

その最低気温の推移について確認をして
みたのですが・・・

最低気温(℃)神戸Auckland
1月2.7℃16℃
2月3℃16℃
3月6℃15℃
4月11.3℃13℃
5月16.2℃11℃
6月20.4℃9℃
7月24.4℃8℃
8月25.8℃8℃
9月22.5℃9℃
10月16.1℃11℃
11月10.6℃13℃
12月5.4℃14℃

これは知識として僕は知ってましたが
基本、オークランドは結構暖かいです

※数値上では

緯度や経度、という観点からもいえる
かもしれませんが

僕が住んでた神戸なんかと比べますと
少なくともデータ上は暖かいですよね

そもそもオークランドは10年に1回
雪が降るか降らないか?といわれてる
ぐらいですが

神戸はというと山間部はそれよりかは
高確率で降ってます

※しっかり積もる程では無いですが

いずれにしろ本来そういう現象の場所
(雪が10年に1回降る程度)と比較
するのが適切なのかも知ませんが

一応、気温的にいいますと、僕は本来
「ニュージーランドって暖かいな~」
と言うべきハズなんですよね~

●ニュージーランドの家の構造が寒い?

となると・・・犯人はやはり家なのか?

ただ、僕は建築系の事は全く素人なので

一般的なニュージーランドと日本の家の
違い?みたいな事は深く知りません

ただ、建築中の家を見たり人から話しを
聞いてる上での推測でいいますと?

確かにニュージーランドの家の外気温の
遮断性というのでしょうか、熱の断熱率
というのでしょうか?

要は・・暑い日には暑さの影響を受けて
家の中も暑くなり

逆に寒い日には同様にして、家の室温も
下がって寒くなる・・・

これって原因は使用する建築材や断熱材
家の構造など多岐に渡ってますが

全体的なトータルで考えた場合、確かに
日本よりも熱の遮断性は劣るかな~って
いうイメージは有ります

まぁそもそも家屋に断熱材を入れないと
いけない!なんて法律が制定されたのも
割合最近の話しだそうですし

※賃貸の全ての物件で2019年7月
 までに断熱材のインストールが
 義務付けられてます!

こんなきまりが2019年目途になっている
辺りに古い家の多いニュージーランドで

家の中が寒いよ~!なんて事態は十分に
考えられる訳でして

結局、断熱材が施工されてない家だとか
不十分な家というのは

外からの寒さの影響を受けるだけでなく
いくら家の中を暖めても?熱が逃げる!
という問題点をはらんでるんですよね♪

これは・・・結構由々しき問題です

●寒暖の差が寒く感じさせる説

これは最初の気温の話しに関連した話し
になりますが

何か?といいますと・・・

ニュージーランド独特の気温の寒暖の差
に起因した内容になります

よくニュージーランドの気候を表す表現
の一つとして

1日の中に四季が有る みたいないい方を
するケースが有ります

つまり・・・冬であってもお昼間の陽が
差してる時間帯は相当暖かいですし

※場合によっては少々暑く感じる程

逆に夏であっても夜間の時間帯になれば
グッと冷え込んで

下手すると、羽織るモノがないと寒い!
と思うぐらい気温が下がります

こんな現象を踏まえての 1日の中に四季
・・・という話しなんですが

要はこの日中と夜間の気温差です!

夏でも冬でも1日 の中で気温差が激しい
ニュージーランドでは?

夜間、家の中に居る時に(昼と比べて)
相対的に寒いと感じるのではないか?

という推測が立ちませんか? 笑

コレ!僕も含めまして、人間なんて結構
いい加減なもんですから

相対的にお昼から大きく下がったならば
それだけでも結構寒いと感じる、ハズ?

まぁこの事をちゃんと根拠をもって立証
するのは難しいのですが

当たらずとも遠からずって思う人・・・
他にもいないかな~( ̄▽ ̄)。o0○

●暖房器具の普及に問題アリ?!

最後に持ってきましたが・・・

これは直接家が寒い・暖かいという事に
関係は無いのですが

家の中全体が暖かいのか、寒いのかには
間接的には関係のある話しです 笑

何かといいますと、気温の説明の所でも
書きましたが

ニュージーランド、特にオークランドは
なんですが、気温的には温暖といわれて
います♪

注:南に行くほど、その限りでは
  ありませんが ( ̄~ ̄;)

で?会社、お店、といった建屋の中では
それ程でも無いのですが

個人のお宅、要するに今回の記事の対象
としているようなお家の場合・・・

エアコンの導入率が半端無く低い!って
お考え下さい

※注: 対、日本比較で

まぁある意味・・・

「必要無いから普及してないんです!」
とも言われそうなんですが 汗

日本(神戸)出身の僕からすれば・・・

所詮ニュージーランドの夏の暑さなんて
最高気温30℃前後の日がせいぜい有って
年間で数日程度なので?

こういうと何々ですが、大した事ない!
というのが僕の正直な感想です 笑

それに比べたら冬の寒さ?

これに対応したニュージーランドで普及
している暖房器具というのが・・・

1.Oil Heaters
 (オイルヒーター)

どこの家でも一番良く見かける、恐らく
ニュージーランドでは最も普及している
暖房器具の一つ!

スーパーマーケットでも購入可能なほど
安価で普及してますが

即効性が無く、多少の時間が掛かるので
それもまたニュージーランドらしい?!

※因みにオイルヒーターとはいっても
 電気式ですので誤解の無いように♪

2.Electric Heaters
 (電熱系ヒーター)

こちらも昨今は良く見かける普及してる
暖房器具の一つ

オイルヒーターが大きさ違いしか種類が
無いのに比べると?

こちらは色んなタイプが有り、ファンが
付いてたり首が回転したりと

様々な国からも、独自のメーカーが多数
入って来てる感が有ります

電源ONでスグ暖かくなるのは良いですが
まだまだ売値が高いのと

オイルヒーターと比べて電気代もかなり
高くつきます・・・

3.Gas Cabinet Heaters
 (ガスヒーター)

ニュージーランド・・・ガスがあんまり
普及して無いんですよね ┐(  ̄ー ̄)┌

これはキッチンでもいえる事なんですが
都市ガスというのが存在しないので

基本、キッチンでガスコンロを利用する
ご家庭ではプロパンガスで対応してます

つまり・・・
それは暖房器具に関しても同様なわけで

ガスの供給に対しての煩わしさが有る!

というのが、多少普及を妨げてるのかも
知れませんね~

3.Fireplace
 (暖炉)

コレは、そもそも家の設備の一環として
暖炉が備わって無いと無理なんですが

古い家なら暖炉+煙突、というのは結構
定番の組み合わせだったりします♪

※この辺は日本と違いますよね 笑

今は恐らく?新築で暖炉+煙突の建築は
禁止されてるんじゃ無かったかな?って
思うんですが

友達のお家で暖炉をつけて貰ったコトが
有るんですが・・・

なかなか良い感じでしたよ~ (//∇//)

そのお家は断熱材ガンガンに敷き詰めた
施工をしてたんですが

ホント熱が逃げないというか、家全体が
暖められてる感が有りました♪

ただ・・・家主曰く

薪の準備だとか?暖炉というか、煙突の
掃除だとかがとにかく大変で・・・

魅力は勿論あるんですが、デメリットも
十分にあるよ~というお話しでした 笑

で、話しを戻しますが、ということは?

これらって(暖炉は別ですが)全体的に
暖めるというよりは

暖房機器にかなり近い範囲の部分だけを
直接暖める、みたいな感じですよね?

こういう状況だと・・・

例え、幾つかの部屋で個人が暖房器具を
利用していたとしましても

やっぱり「家の中は寒い!」って話しに
なっちゃうのかな~という話しでした♪

さて、如何でしたでしょうか?

ここまで独断と偏見(だけでも無い)で
ニュージーランドの家が寒い!

といえる(かもしれない)原因、理由を
挙げて参りましたが

最終的に判断できるのは・・・

そう!あなた自身のみです Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

是非ニュージーランドにいらっしゃった
その暁には・・・

ニュージーランドの家が寒いかそんな事
全く無いのか?教えて頂ければ幸いです

あなたの報告をお待ちしておりま~す☆